チョウゲンボウ・キジ・モズなど

麦二郎
麦二郎

リモートワークは、運動不足になりがちなので、朝食後と昼食後にウォーキングをする習慣になっています。
朝は少し長めで、必ずカメラを持って行き、野鳥の写真を撮るのが楽しみの一つです。
先日、4月21日はいろんな野鳥に出会いました。
幸先良くオナガの写真が撮れたのが始まりで、まだ旅立っていないコガモ、道端に降りていたカワラヒワ、ツグミにも出会いました。

何よりも多分チョウゲンボウと思われるつがいに出会えたのと、ホバリングしているチョウゲンボウらしき鳥の写真も撮れたのが収穫でした。
あまり鮮明で無いのが残念ですが、滅多に撮れません。

そして最後の最後に、至近距離でキジの写真が撮れたことです。
本当に、とても美しい鳥です。ちなみに翌日22日にもキジに出会えました。

一昨日の日曜日(4月24日)もキジやツグミの写真が撮れましたが、何よりもモズの幼鳥を見つけたのが収穫でした。
先日高圧線にいたチョウゲンボウに会えないかなと同じ場所に行ってみました。
残念ながら会えなかったのですが、その高圧線の近くの木にしきりと鳴くモズが居て、その日はうまく写真を撮ることができなかったのです。
日曜日はうまくモズの写真を撮ることができました。

そして、今朝も同じ場所に行ってみたら、モズの幼鳥に出会えました。
日曜日と違ってお天気が良くなくて、ちょっと暗い写真になりましたが、それでも嬉しかったのです。
ぶらぶら歩き、野鳥を見つけたら撮るだけですが、こういう出会いが嬉しいので、止められません。

麦二郎
Days

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。