日: 2022年4月10日

キジ

4月8日の朝のウォーキングでのこと。春になって大きな鳴き声が聞こえ始めたので、寒川の田園地帯にキジを見に言って来ました。キジがこんなに身近なところに居るなんて、思っていませんでしたが、ここへ引っ越して来て僕の中のそういう常識と思っていたことが覆りました。里山地帯には居るものなのですね。一度そういうことを知ると、意外とキジを眼にするものです。千葉のゴルフ場でも何度か見かけました。 キジは春になると縄張りを主張するため、「ケーンケーン」と高く大きな声で鳴きます。母衣打ち(ほろうち)と言うそうですが、鳴いた後で両翼を広げて胴体に打ちつけてブルブル羽音を立てることがあります。留鳥なのですが、繁殖期の春[…]
麦二郎
2ヶ月前