Notebook

仕事ノートを買い替えました。

4月になって、担当する業務も変わることもあり、仕事用のノートを新しくすることに。あれこれ迷っていたのですが、「NOLTYノートB6横罫」にすることにして、クリアカバーとセットで買って来ました。丸の内の丸善本店4階の文房具売り場に立ち寄り、しばらく色々なノートを見ていました。時々ペンとか、色々な文房具をチェックしていましたけど。 そんなに迷ってはいませんでした。サイズはA5かB6と思っていたのですが、コンパクトなところでB6にしました。最近は方眼のノートが沢山あり、方眼の方がバリュエーションがあるのですが、個人的には横罫好きなのです。方眼も使いますが、途中で嫌になって放棄してしまうことがあります[…]
麦二郎
先月

高橋書店 3年卓上日誌 4月始まり

3年分書ける4月始まりの卓上日誌を買いました。前に書いていたことがあって、習慣になっていて続けようと思ったら続けられたのですが、何となく気分で中断してしまいました。ほぼ日5年手帳を書き始めたこともあったと思います。3年と5年を両方書くことは何となく無駄な気がしました。そのうちほぼ日5年手帳を2冊書き始めました。これもちょっとどうかなあと思って、今回1冊は止めてしまうことにしました。それで、また高橋書店の3年連用卓上日誌を書くことにしたのです。4月から書いてみます。 どうして行ったり来たりするのだろうと思ってしまいます。習慣化するのは上手になっていて、続けることに自信はあるのですが、書く意味を見[…]
麦二郎
2ヶ月前

土屋鞄 はじまりの手帳 開封式

元旦の夜に開封するつもりでしたが、酔っ払って忘れていました。今朝思い出して、早朝の静かな一人の時間に、開封して元旦の日記を書きました。 土屋鞄とほぼ日手帳のコラボレーションはいくつかあって、オリジナルとのセットやカズンとのセットもあるのですが、鍵付きのこの5年手帳のカバーに2020年から興味を持っていました。2020年に買わなかった理由は高価なこととA5サイズの5年手帳のカバーが無かったことで、2021年秋に買うのを我慢していたのは、A5サイズのほぼ日5年手帳を買っていたからです。土屋鞄のはじまりの手帳は、抽選販売になっていて、申し込まなかったので既に抽選は終了していました。何気に土屋鞄のサイ[…]
麦二郎
4ヶ月前

読書ノートのラインナップ2022

これまでは特にルールも無く、メモ帳に書き込んだり、ほぼ日手帳に読みたい本のリストや読んだ本を書き込んだり、いろいろでしたが、今後は読書ノートのルールを決めておくことにしました。新しい年2022年に向けての話ですが、待っていることも無さそうなので、今から始めています。 まずはロルバーンのダイアリーを使います。本を自宅で読んでいる場合に、気になることがあったら、メモします。いつも持ち歩けるなら、ロルバーンのダイアリーだけにするのですが、重くなるので自宅用です。読了した本は、該当の日付のところに目印に本のシールを貼り、本のタイトルと著者その月の何冊目かというナンバーを振ります。本のシールは廃版になっ[…]
麦二郎
6ヶ月前