トラットリア エ ピッツェリア ヤンモ@平塚

麦二郎
麦二郎

訪れたのは、5月27日のことでした。
5月13日のこと、茅ヶ崎のPizzeria Ottavoというお店に行ってみたら、残念ながらお休みで入れませんでした。
その時からなぜかピッツァを食べたいと思っていたので、この日は『海の近くのおいしいもの vol.3』で探してこのお店に予約を入れ、平塚に遠征してピッツァを食べることにしていました。

前菜盛合せ付きのランチセットがオススメ

予約した時刻の少し前にお店に到着。
満席状態だったので、ビックリでした。人気のお店なんだなと実感しました。
すぐに席が空きましたが、その後も席が空くとすぐに新しいお客さんが入ってきます。

ランチセットがあって、前菜盛合せとピッツァを選べます。
食後のデザートと飲み物も付いていて、税込1,650円〜2,090円くらい。
選べるピッツァによって、AとB、Cと220円ずつアップする仕組みです。

呑兵衛夫婦にもって来いの前菜盛合せは、これだけでビールやワインを楽しめます。
ビールは、PERONIというイタリアンビールです。

近くに大勢で来られているお客さんがいらっしゃいましたが、ピッツァだけでなくパスタも選べるので、いろんなピッツァやパスタを選んでシェアすると、いろいろ楽しめます。
僕たち夫婦は二人ともピッツァを選んで、それぞれ好みのピッツァを選択しシェアしました。
奥さんはマルゲリータに自家製のサルシッチャが載っているもの、僕は桜エビと空豆の塩味が効いたピッツァを選びました。

お店と同じ名前のワイン

お店と同じ名前のワインがありました。
僕はちょっと濃厚タイプのワインを選びましたが、奥さんはお店と同じ名前のワインにしました。
後で調べてみると、ワイナリーはナポリの北のファレルノというところにあります。
ワインのボトルには、有名な活火山のヴェスーヴィオ山のイラストがあしらわれています。
ワインの名前は「ヴィッラ マティルデ ヤンモ ビアンコ カンパーニア」でした。
残念ながらボトルの写真は撮り忘れました。

セットにはデザートと飲み物も付いてきます。
ピッツァでお腹いっぱいになってますから、デザートはちょうど良いくらいのサイズ感でした。
アイスコーヒーもまずまずのお味。

こんな素敵なヤンモさんは、平塚駅から徒歩だと20分弱のところ。
平塚駅南口の22番乗り場から出る平39か平40のバスで約5分、浜岳中学校前で下車してすぐのところにあります。
同じ通りを少し西に歩くと、平塚タンメンで有名な「花水ラオシャン本店」があります。

呑兵衛夫婦は、昼飲みするので、いつも徒歩かバスを利用します。
この日は往きはバス、帰りは腹ごなしに歩いて平塚駅へ向かいました。
帰りは寄り道をして、生チョコレートの「シルスマリア」とパン屋さん「レピドー」に立ち寄りました。

麦二郎
グルメ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。