NOLTYノート kukuru

麦二郎
麦二郎

先日紹介した「NOLTYビジネスベーシックダイアリー」は、JMAM eショップで買ったのですが、送料無料にするためには5,000円以上の購入が必要と言うことで、ついでに最近発売された「NOLTY ノートkukuru」も買うことにしました。
こういう買い方は良く無いと思いつつ、ついついポチってしまいました。

「NOLTYノート kukuru」と言うのは、要するにルーズリーフのようなものだったり、PLOTTERのような感じだと思っていただければ良いと思います。
NOLTYノートに穴が開いていて、書き込んだページをオーガナイザーに綴じていくのです。
横罫好きと自分でも認識していて、買ったのは横罫6.0mmのノートでした。
ノートは他にドット方眼5.0mmやミシン目入り方眼3.5mm、上の方が横罫で下が方眼になっているものがあり、全部で4種類です。

他にオプションとして、ジッパーポーチやクリアホルダー、インデクスシートがありますが、僕はインデックスシートを購入しました。
何に使うかまだ決めていないのですが、とりあえず分類できるようにインデックスシートを買いました。

そしてオーガナイザーですが、全部で5色あります。
マットブラックとグレージュ、スモークピンク、アイボリー、ターコイズです。
僕が買ったのはグレージュです。黒は定番過ぎるし、ターコイズはちょっと目立つ感じなので、結果グレージュでした。
素材が変わっていて、リサイクルPVCのカバーと言うことで、柔らかい感じがします。ただ、カバーになっているだけで、本体はしっかりしています。
いろいろなルーズリーフを見ましたが、これまで見たことが無い感じです。
リングは上と下の4つずつになっていて、果たしてノートを綴じた時にどんな感じになるのか、使ってみないと分かりません。

ところで、ノートの枚数は1冊50枚です。厚さから言うと、2冊は余裕でファイリングできそうです。やってみないと判断できませんが、3冊分くらいは行けそうな気がします。
ちなみに通常のA5のルーズリーフのバインダーにも、下の写真のとおり、使えそうですね。

麦二郎
Stationery

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。