引退後の暮らしを思う日々

『1行書くだけ日記』伊藤羊一

No.1597 2021年4月11日読了 私が読みたくなる本のキーワードは、「日記」「手帳」「ノート」です。本屋さんを覗いてキーワードの付いている本を見つけると、興味を持ち手に取ってみます。だいだいの場合は、もう良いかなと思ったり、積ん読本が沢山貯まっているからと我慢したりします。でも、そんなに時間が経たないうちに、必ず買ってしまうのです。 この本は、昔読んだ「4行日記」だったか、そういう本に似ています。「やったこと」を1行だけ書く日記なのですが、振り返り時には書くかどうかは別として、次の3つのことを考えます。「それは自分にとってどんな意味がある?」と「そうか!」(気付き)、「やってみよう」の[…]
麦二郎
3日前

『仕事は準備が10割』山本直人

No.1596 2021年4月8日読了 「段取り八分」と言うのと同じ意味でしょうか。仕事で成果を出すための準備に関する本でした。そうだろうと思ったから、買ったのですが。買う時に想像していたのと違ったのは、準備力をアップするスキルについて書かれていたところでしょうか。 「準備力を強化する実践的思考スキル」として紹介されている4つの力について書かれている部分が、大きな割合を占めています。一つ目は、「構想力」です。仕事のゴールをイメージするものです。二つ目は、ゴールまでのプロセスを設計する「計画力」です。三つ目は、準備したことを確実なものとするための「対応力」です。四つ目は、想定とのギャップを埋める[…]
麦二郎
3日前

『2021年いらない「モノ」が9割になる』ミニマリストめぐ

No.1595 2021年4月3日読了 昨日は4週間に1回の通院の日。月初めの土曜日だったせいか、予約していたにも関わらず、十数名の待ち行列ができていました。いつもなら、1時間もかからず検査と診察が終わるのですが、昨日は待ち時間がたっぷりありそうでした。本は持って行ってましたが、いわゆるビジネス本で読んでいてもなかなか頭に入らなかったので、ふと思い付いてkindle本をiPhoneで探してみました。一部のkindle本が無制限で読めるプランを登録しているので、その本ならどれでも無料で読めるのです。 選んだのがこの本です。昨日は片づけをしたいなあと思っていたので、この本を読んでみることにしました[…]
麦二郎
先週

『犬がいた季節』伊吹有喜

No.1594 2021年3月31日読了 3月31日、滑り込みで読み終えた本。犬と言えば、馳星周さんの『少年と犬』を1月末に読みました。あれは感動的な話であり、ちょっと悲しくなる物語でした。私も犬を飼っているので、「犬」の物語にはとても興味を持つのですが、反面悲しい物語ではないのかと、身構えてしまうこともあります。結局は読んでしまうのですが。この本も本屋さんで見かけて読みたいなと思っていたのですが、すぐには買わなかった本です。 物語は第1話から最終話までの6つに分かれています。最終話を除くと、昭和から平成12年までの物語です。主人公は18歳の高校生たち。いろんな時代の18歳の主人公たちが受験を[…]
麦二郎
先週

コロナ禍で花見

昨日は通院のために有給休暇を取っていて、通院は午前中に終わったので、近所にお花見に出掛けました。通院の帰りに買った牛丼でお昼を済ませた後、奥さんと愛犬ふぅと3人で行きました。住んでいる場所から近いお花見スポットは、2か所くらいあります。白峰寺と言うお寺の境内と茅ヶ崎市民俗資料館旧和田家と浄見寺の間の道沿いです。後者の方に行って来ました。何だかんだ言って、毎年訪れています。 茅ヶ崎市では、去年に続き大岡越前祭と浜降祭の中止が決まりました。そんなコロナ禍のお花見は、ちょっと周りの目が気になります。お花見スポットと言っても、それほど人出の多い場所ではありません。近所の人達が家族連れで楽しむ程度のスポ[…]
麦二郎
2週間前

『小さいノート活用術』高橋拓也

No.1593 2021年3月28日読了 去年の2月に『時間をもっと大切にするための小さいノート活用術』を読んだのですが、その続編のような本が出ていたので、Amazonでポチってしまいました。タイトルは、『毎日を自分らしく生きるための小さいノート活用術 みんなの使用例74』です。記事のタイトルが長くなるので、『小さいノート活用術』にしてしまいましたが。 いろんな方それぞれの素敵な、個性的な小さいノートの使用例が掲載されています。全面カラーのとても綺麗な本なのは、前作も同じでした。小さいノートと言うのは、A5サイズ以下のノートのことですから、大小には少々幅があります。使用例からすると、A6サイズ[…]
麦二郎
2週間前

ノート術の本

しばらく前に本屋さんで見かけて、気になっていた本ですが、先日Amazonでポチってしまいました。「やっぱり」「とうとう」「買うべくして」と言う感じです。「手帳」や「ノート」、「メモ」などのキーワードに惹かれ、ついつい買ってしまうのです。使いこなせないけれど、好きなんだと思います。いつか使いこなせるようになりたいと思っているから、買うのだと思います。本だけでなく、手帳やノート本体もかなり頻繁に買いますので、使い切れなかった手帳やまだ使っていないノートが沢山あります。 全面カラーのとても綺麗な本です。「小さなノート」とは、A5サイズ以下のノートのことです。だいたいはもっと小さなノートです。「これは[…]
麦二郎
3週間前

家の近所もやっと桜が開花

今年の春は、全国的に桜の開花が早く、満開になったところもありますね。でも、家の近所はいつも遅めなのです。寒いところではなく、どちらかと言うと温暖なところだと思いますが、桜の開花や満開の時期は、東京よりもかなり遅くなるのが例年のことです。 いつもだったら、ワクワクしながら鎌倉へ出掛けて、お花見をするところなんですが、人出が多いだろうから今年は諦めます。近所唯一の桜の名所、と言っても例年人出は多くありませんが、散歩がてらお花見をして来ようと思っています。次の土曜日頃でしょうか。日曜日は雨になりそうです。 テレワークの運動不足解消のため、朝食後に近所を約30分間ほど歩くようにしています。昨日も今日も[…]
麦二郎
3週間前

朝食後のウォーキング習慣

先週あたりから、朝食後には極力歩くことにしています。出勤の日は、自宅から最寄り駅、会社の最寄り駅から会社まで歩くので、何だかんだで片道20分、往復で40分くらい歩いていることになります。出勤で昼食を外で食べる時は、さらに歩いていることになります。大した距離ではありませんが、会社の中も歩きます。 テレワークの日で特に雨の日などは一歩も外に出ないことが多いです。家の中を歩くと言っても大して広くないのですから、大した距離にはなりません。運動不足になってしまうのが、テレワークの心配の一つです。 そんなわけで、雨の日以外は朝食後に近所を歩くことにしました。近くの川沿いの遊歩道を歩き、小出川へ出て引き返し[…]
麦二郎
3週間前

『滅びの前のシャングリラ』凪良ゆう

No.1592 2021年3月15日読了 凪良ゆうさんの本は、この本で3冊目です。最初に読んだのが『流浪の月』で、次が『私の美しい庭』でした。本屋さんで見かけたこの本は、読もうかどうしようか迷ったのですが、やっぱり読もうと思い買ったのでした。最近は新刊が出ると必ず買う作家は、数少なくなってしまいましたが、その少ないうちの一人です。 ここからは、ややネタバレな内容を含みますので、まだ読まれていない方はご注意ください。ただ、ネタバレと言っても、ミステリーの謎解きをそのままバラしているような内容ではありません。 シャングリラとは、ジェームズ・ヒルトンの小説『失われた地平線』に登場する理想郷の名称で、[…]
麦二郎
先月

久しぶりの鎌倉、鶴岡八幡宮

2021年3月15日、つまり昨日のこと。久しぶりに鎌倉へ行って来ました。目的は運転免許証の更新です。住まいは茅ヶ崎市なんですが、茅ヶ崎警察署は即日交付は無しで、鎌倉警察署に行くと即日交付されるのです。事前に写真を撮る手間もありません。久しぶりに鎌倉へ行きたかったこともあり、鎌倉警察署へ行くことにしました。 更新手続きが終わり、講習を受け新しい免許証を受け取るまで、約1時間でした。奥さんと鎌倉駅で待ち合わせ、ランチを食べた後、腹ごなしに鶴岡八幡宮へお詣りに行くことにしました。月曜日と言うのに人出が多く、密になりかけている小町通りは避け、段葛を歩きながら若宮大路沿いにあった筈のお店が無くなったとか[…]
麦二郎
先月

富士山

昨日の朝、玄関の扉を開けると、眩しいくらいの朝の空が広がっていました。一昨日は最近では珍しいくらいの強い雨が降り、午後は雷も鳴っていました。時折土砂降りの雨が降っていました。その雨が空に舞う埃を全部地面に落として、浄化したのだと思います。朝の空は、素晴らしく綺麗で、眩しく見えたのです。冠雪が眩しく、普段よりも近くなったと錯覚する富士山がそこにありました。 ここで暮らすようになって、もうすぐ10年になります。そんなに数は多くなかったと思いますが、あちこち住む場所を探して歩き、下見に来た時も多分富士山が見えていました。この風景がとても気に入って、ここに住むことを決意しました。「もう少し考えたら」と[…]
麦二郎
先月

ご褒美

2月中旬頃から3月中旬にかけて、仕事面でハードな日々が続きました。読書がそれをはっきり示していて、読了した本は2月20日で止まっていました。要するに本を読む心の余裕も無かったようです。時間が足りなくて、早朝からPCを立ち上げて、仕事をしていた日も結構ありました。引退前のお年頃ですから、体調的にも厳しいものがあり、毎日測っている血圧は高めに推移し、先日の通院では血糖値もやや上昇気味になっていました。仕事が影響していたのかどうか、関連性は分かりませんが。 そんなハードな日々もやっと一段落したと思えたのが、昨日の金曜日でした。ハードな日々のために置き去りにしていた仕事は、まだまだ残っていますが、気持[…]
麦二郎
先月

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』ミニマリストTakeru

No.1591 この方の本は、去年の8月に『月10万円で豊かに暮らすミニマリスト生活』という本を読みました。この本で2冊目になります。本屋さんで見かけて、読んでみたいなと思ったのですが、積読本が沢山あるので、その時は買わないで帰りました。家に帰ってから、やっぱり読みたいと思ったので、kindle本を買ってしまいました。 ミニマリストに関する本は、いかに持ち物を減らしたか、どうやって減らしたか、そんな基準で減らしたか、という内容のものが多いと思います。この本は、それだけではなく買って良かった物の紹介があるところが、他のミニマリスト本とは違うのかなと思います。 第1章で「買って良かったものベスト1[…]
麦二郎
先月

久々大きな本屋さん

私には、ストレスが貯まると、大きな本屋さんに行きたくなるという習性があります。仕事が猛烈に忙しい週は、2月の最終週でしたが、週明けもいつもより忙しい週となり、結構蓄積していたものがあったようです。仕事の帰り道、東京駅に寄り道をして、大きな本屋さん「丸善書店」に立ち寄りました。 本屋さんには、私としてはプラスのオーラがあるのです。本を眺めていると、こういう本も、あんな本も読んでみたいと、気持ちが前を向くのです。本が整然と並んでいる様が良いのかも知れません。紙の香りが良いのかも知れません。何となく落ち着く雰囲気があります。特に大きな本屋さんが良いと思います。 Amazonで本を検索して眺めていても[…]
麦二郎
先月

久々楽しい野鳥散歩

近くの川沿いを散歩して、野鳥を見つけて写真を撮るというのが、最近の楽しみの一つでした。このところ仕事が忙しくて心に余裕が無いせいか、しばらく遠ざかっていました。ワンコの散歩は家のすぐ近くだけで済ませていました。土日や休日も、このところは気持ちに余裕が無くなっていたんでしょう。久々ですが、ほんとうに猛烈に忙しい毎日でした。 そんな毎日も徐々に収まりつつあった昨日の朝、奥さんが珍しく5時過ぎ頃に起きだしてきました。私は早起きで朝型なんですが、奥さんは夜型のため起こさないと起きないのが普通なのです。明るくなったら一緒に散歩に行こうと言うことで、久々に野鳥散歩に出掛けることになりました。 野鳥の撮影に[…]
麦二郎
先月