江の島へ行ってきました。

昨日の土曜日、鎌倉へ行ったついでに、江の島にも寄って来ました。江ノ電の江ノ島駅から弁天橋を渡って歩いている時に、自分も向かっていることは棚に上げて、どうしてこうも大勢の人が江の島を目指しているんだろうと、思ってしまいました。それくらい大勢の人出だったと言うことですが、僕たちはすぐに退散しました。 そもそも江の島に行こうと言ったのは、奥さんだったのですが、奥さんの目的は「たこせんべい」でした。「たこせんべい」をつまみにビールを飲む、それだけの目的だったのです。10月だと言うのに、真夏のようにジリジリと熱い陽射しが、海水浴に来たような錯覚に陥りそうなお天気でした。何となく江の島らしい陽気に包まれて[…]
麦二郎
6日前

『おいしいごはんが食べられますように』高瀬隼子

No.1712 2022年10月2日読了 芥川賞受賞作品は、あまり読まない方だと思います。何となく難しいイメージがあって、読まず嫌いかも知れません。受賞作品だから読んでみようという気にならないのです。本屋大賞受賞作は読んでみたいと思うのですが。でも、この本は読みたくなりました。何となく面白そうな予感がしました。 読んでみて、なるほどこういう小説だったのか、という感じです。期待どおりと言えば、期待どおりです。職場の人間関係を描いているところが、何だかどこかにありそうな感じがして、面白いのです。 物語は食べることに無頓着な男性社員二谷と、料理上手だけど仕事はできない女性社員芦川、そして仕事ができて[…]
麦二郎
6日前

『ミチルさん、今日も上機嫌』原田ひ香

No.1711 2022年9月28日読了 解説に「ちょっと変わったお仕事シリーズ」と書いてあって、なるほどと思いました。前に読んだ『東京ロンダリング』は、事故付き物件に住む仕事でした。この物語は、家賃値下げ交渉屋さんです。それは、それとして、この物語はとても面白かったです。そして、何だか明るくなる物語でした。 45歳、職なし、バツイチ、彼氏なしの主人公のミチルさんには、バブル期の過去の栄光があったのです。それが、今はそういう状況であり、諦め切れないのです。確かにバブル期には、就職は売り手市場だったし、ミチルさんほどの美貌なら、アッシー君だって、美味しいごはんを奢ってくれる男性だって居たのです。[…]
麦二郎
先週

肉そば@のんち(茅ヶ崎)

茅ヶ崎のソウルフードと言えば、横濱飯店の肉そば。残念ながらこの日は日曜日。横濱飯店は定休日でした。ならば横濱屋へ行くか。横濱屋は、11時30分営業開始だった。この日理髪店を出たのは10時過ぎのことで、時間潰しが難しそうだった。なので、北茅ヶ崎駅の近くにある「のんち」さんへ行くことにしました。奥さんから買って来いと言われていたケンタッキーフライドチキンを買って、本屋さんで少々時間を潰し、到着したのは10時50分頃のこと。 僕の定番の肉そばとビールを注文。ビールは先に出してもらいました。この日は一人でお邪魔しました。一人だと瓶ビールを気兼ねなく1本じっくり飲めるのが良いです。奥さんと行くと、僕の方[…]
麦二郎
先週

飲茶コース@中国旬彩 茶馬燕(藤沢)

神奈川 GO TO EATの期限が近づいていて、藤沢まで遠征してきました。奥さんがネットで見つけて、かねてから行ってみたいと言っていた中華料理店です。食べログの百名店2021になっているお店で、評価は3.65です。期待して行きました。 藤沢駅から徒歩5分程度でしょうか。路地に入ってすぐのところにそのビルはありました。1階にある「元気七輪焼肉牛繁」がやたらと目立っています。階段が見えるところに、茶馬燕(ちゃーまーえん)の小さな看板とメニューが出ています。このビルの6階にあるお店です。 ドアを開けて入ってみると、席数はそれほど多くなく、本格的な中華料理屋さんの内装ではなく、ちょっとカジュアルな感じ[…]
麦二郎
先週

『人生が豊かに変わる大人絵日記』あまがいしげこ

No.1710 2022年9月19日読了 「読了」と言うべきか、言わざるべきか。そんな本です。ほとんどが絵なんですから、眺めることが多い本なのです。 時々、ほんとうに、たまになのですが、こういう素敵な本を買ってしまうのです。願望なのです。「絵が描けたらいいな」という。これまで買って、本棚に残している本は、関本紀美子さんの『手帳スケッチ』、山田雅夫さんの『ちょこっと15秒イラスト&30秒スケッチ』、岩澤一郎さんの『はじめてみよう水彩スケッチ』の3冊です。 そう言えば、最近本屋さんで見た『誰でも30分で絵が描けるようになる本』は、「ほしいものリスト」に入れています。こういう願望があるのです。 この[…]
麦二郎
2週間前

仲良し

だんだん二人は、仲良しになってきたようです。我が家の家族のワンコとニャンコのことです。先に買い始めたのは、ワンコの方です。ふぅちゃんです。「ふたば」という名前にしたのですが、いつも「ふぅ」と呼んでます。 変なところが似ていて、二人とも体を触られるのは嫌みたいです。特にふぅは嫌なようで、以前は触り過ぎていると急に噛み付いたりしていました。ニャンコ、「むぎ」についても同じで、触っていると「ゴロゴロ」喉を鳴らしているのですが、ずっと続けていると、そのうちガブッと甘噛みをしてきます。 二人とも似ているところがもう一つ、写真嫌いなところでしょうか。珍しく撮らしてもらえたのがこの写真です。カメラを向けると[…]
麦二郎
2週間前

すだちおろしそば@そば処榮家(茅ヶ崎)

お店の外観を撮り忘れていました。なので、一番先に注文したものをトップの写真にしました。夫婦二人とも麺類は大好きなので、良く食べに行きます。今日はラーメンかな、それともサンマーメンか、なんて考えていたのですが、今月末までで神奈川GO TO EATの使用期限が切れてしまいます。割と近くてGO TO EAT使用可能な「そば処榮家」さんへ行って来ました。このところ、そういうお店を回っています。 ぬか漬けの盛り合わせをつまみに、ビールを飲みました。このお店のお漬物は美味しいのです。今日は「ちょっと浅漬けなので」とお店の方がお醤油を出して下さったのですが、薄味で全然問題ありません。と言いつつ、きゅうりだけ[…]
麦二郎
2週間前

NOLTYノート kukuru

先日紹介した「NOLTYビジネスベーシックダイアリー」は、JMAM eショップで買ったのですが、送料無料にするためには5,000円以上の購入が必要と言うことで、ついでに最近発売された「NOLTY ノートkukuru」も買うことにしました。こういう買い方は良く無いと思いつつ、ついついポチってしまいました。 「NOLTYノート kukuru」と言うのは、要するにルーズリーフのようなものだったり、PLOTTERのような感じだと思っていただければ良いと思います。NOLTYノートに穴が開いていて、書き込んだページをオーガナイザーに綴じていくのです。横罫好きと自分でも認識していて、買ったのは横罫6.0mm[…]
麦二郎
2週間前

焼肉@おくう藤沢店

このお店は何度かおじゃましているのですが、ブログで書いていないことに気づきました。焼肉って、食べるのに夢中になって、ついつい写真を撮り忘れるのです。「焼肉おくう」さんには、かなり前に通っていた時期があります。通っていたのは、横浜本店です。もう10年以上前に、横浜市と言っても大船のすぐ近くの本郷台と言うところなんですが、そちらに住んでいた時に、横浜本店に通いました。今回ご紹介するのは、藤沢店です。昨日、土曜日のランチタイムにおじゃましました。 藤沢店は、行列のできるお店で、以前一度入ろうとして相当な待ち行列だったので、諦めたことがあります。今回はそうならないように、開店時間前を狙って行ってみまし[…]
麦二郎
2週間前

【東京駅グルメ】豆大福@甘楽

実は、あんこ好きなのです。先日の京都旅行で行けなかった「出町ふたば」さん、あのお店の豆餅を食べられなかったのが、今回の京都旅行の残念なところでした。でも、お店の前はバスで通過しました。やっぱり、行列ができていました。 そのリベンジではないですが、東京駅で「豆大福」を販売している「銀座甘楽(かんら)」さんへ行き、買って来ました。トップ写真の右側は、奥さん用に買った「栗大福」です。 持ち帰り中に微妙に形が変わってしまったようです。(写真も微妙にピンボケ)会社帰りだったので、その日のうちに食べるには夜食になってしまいます。翌日食べたのですが、やっぱりお餅が硬くなってました。あんこが美味しかったので、[…]
麦二郎
2週間前

2023年の手帳を揃えました!

メインの仕事用の手帳は、フランクリンプランナーなんですが、それ以外で使いたい手帳があって、来年のラインナップを決めました。 フランクリンプランナーの基本となるのは、ミッション>価値観>目標>月間>週間>毎日という感じで落とし込んで行くプランニングです。フランクリンプランナーのウィークリーリフィルと1日2頁を併用して週間から毎日への落とし込みをしようとしているのですが、どうもうまく行きません。ウィークリーリフィルが小さすぎるのです。僕が使っているのはポケット版だから尚更です。 そこで目をつけたのが、この手帳です。「NOLTY ビジネスベーシックダイアリー」です。A5なので、これならスペースがそこ[…]
麦二郎
3週間前

お月様と富士山

ほぼ昨日と同じ時刻のお月様は、昨日よりも高いところにありました。1日違っただけで、ずいぶん違うものです。だからこそ、全く同じ風景に出会うことは無いと言っても良いのかも知れません。お天気だって同じと限らないわけですし、雲の形が同じ確率はあり得ないくらい低いでしょう。 この瞬間の貴重なことに思いは及びます。今日は月曜日、一週間の始まりの日です。どんな一週間にしようか、そんなふうに思いを巡らせてみました。 2022年9月12日(月)5:20 知らず知らずのうちに、受け身になっている自分に気づくことがあります。一週間の始まりにストレスを感じることもあります。仕事が嫌だなと思うこともあります。きっと、こ[…]
麦二郎
3週間前

『ジブン手帳 公式ガイドブック 2023』

No.1709 2022年9月11日読了 読んだうちに入るのか、そうでないのか、ちょっと迷いましたが、やっぱり記録しておくことにしました。過去に遡ると2018年版と2020年版は読んでました。それくらいの周期で読みたくなるのかも知れません。ある手帳を買って、来年こそ活用したいと思った時に、読みたくなるようです。毎年買っては、毎年挫折している気がしますが。 内容について、ざくっと紹介しておきましょう。割と著名な方のこの手帳の使い方に関するインタビュー記事がいくつか載ってます。実際は僕自身は知らない方だったのですが。あとは、SNS上で人気のアカウントを持っていらっしゃる方でしょうか。そして13人く[…]
麦二郎
3週間前

まんぼ焼き@山本まんぼ(京都)

京都旅行最終日のお昼は、奥さんがネットで見つけていた「山本まんぼ」さんで。場所は、三十三間堂から七条通りを京都駅方面へ歩いて約17分くらいのところです。この日はとても暑い日でしたが、タクシーに乗らずに歩いて移動しました。 さっそく、ビールを注文しました。大瓶なのが、なぜか嬉しい。「山本まんぼ」さんは、カウンター席が11席で、テーブル席は4人席が3つとの食べログ情報ですが、少し減らしているような感じもしました。茅ヶ崎ではいつも自分で焼くお店に行っているのですが、こちらは焼いたのを持ってきて下さる方式でした。 お酒のおつまみに、オクラ焼きを注文してみました。食べてみて、めちゃくちゃ美味しくて、びっ[…]
麦二郎
3週間前

ていねいに生きる

今朝、5時31分に撮った写真です。愛犬ふたばと散歩に出掛けようとして、この光景が目に入りました。昨日は中秋の名月、夜空にとても綺麗なお月様が見えていました。そのお月様が、西に沈もうとしている瞬間に出くわしたのです。 この風景を期待して、時間を合わせていたわけではありません。いつもより少し遅めに起きて、いつもより少し遅めに散歩に出掛けようとしたところでした。北側の空は雲が優勢で、結構広範囲に雲に覆われていたのですが、西の富士山が見える辺りだけ晴れ間が見えていました。これも偶然のことです。散歩に出掛けようとした時刻も偶然で、たまたまいつもより遅く起きたのも、偶然です。 この景色を見て、これなのかも[…]
麦二郎
3週間前

朝焼けと散歩

毎朝、外が少し明るくなる頃に、愛犬ふたばと散歩に出掛けます。真夏の間は朝から結構暑くて、歩くのを嫌がったりしていましたが、最近は涼しくなってきたせいか、「もう少し歩こうよ」と促すと、素直に歩いてくれるようになりました。 今朝の空は写真のとおりの美しい朝焼けの空でした。空に浮かぶ雲も真夏のそれとは、少し変わってきた気もします。写真の小さな川沿いに、東へ歩いて川が農業用水路と交差する辺りで引き返しました。最近のふたばは、太り気味で5kgちょうどになってしまいました。トリミングの価格が上がってしまいました。だからと言うわけではなく、太り過ぎないように、少し歩かせるように促しています。以前はどんどん歩[…]
麦二郎
4週間前

ヒレカツ定食@とんかつ水龍(寒川)

今日のお昼は、寒川町にある「とんかつ水龍」さんへ行って来ました。奥さんがとんかつを食べたいと言うことで、僕は行ったことの無いお店へ行って来ました。ちなみに奥さんは既に犬友さん達と行ったことがあり、美味しいという評価でした。たまにお昼時にお店の前を通ると、行列になっていることもあったので、人気店と言うことは間違いありません。 何を食べに行っても、これだけは外せません。メニューの「ちょい飲みセット」を発見して、迷わず注文しました。おつまみは、「ごぼうの唐揚げ」です。 ごぼうの想像したとおりの味わいが、ビールに良く合います。おつまみの選択肢は、5つくらいあったでしょうか。甘海老の唐揚げなどもありまし[…]
麦二郎
4週間前

京都の旅〜7月29日 清水寺と三十三間堂

京都の旅最終日は、ちょっと迷っていました。最初は京都の町が一望できると言う「将軍塚」へ行ってみようかなと思っていました。「そうだ京都、行こう」のCMで流れていた「建仁寺」にも行ってみたいし、「高台寺」はどうか。なんていろいろ考えた挙げ句に、欲張るのは止めようと言うことで、京都へ行くと常に訪れる「清水寺」に落ち着きました。 ホテルのクロークで荷物を預け、京都駅前のラウンジに運んでもらうよう手配しました。これはとても便利です。このサービスが無ければ、一旦京都駅まで行き、京都駅で荷物をコインロッカーに入れて、京都駅からスタートと言うことになります。 ホテルからタクシーに乗り、二寧坂近くで停めてもらい[…]
麦二郎
4週間前

『和尚さんの一分で心を整えることば』名取芳彦

No.1708 2022年9月10日読了 実に沢山の「和尚さんのことば」が載っている本です。全部実践しようと思うと大変なことになります。全体を通して、なるほどこんな方向性で考えると良いのかと、全体傾向を把握した感じです。 読みながら、これだけはと思うものに付箋を付けてみました。欲張らず、厳選して、付箋を付けました。最終的には5つの言葉でした。それはさきほど手帳に書き出しておきました。書き出したとおりに、ここに書いて、感想としたいと思います。 「丁寧に生きる」=「かけがえのなさ」と「いとおしさ」を感じる。万恩に生かさるる身の百恩を知る。せめて一恩を報ぜん。悩むのは考えるのと違う。ストレスの根っこ[…]
麦二郎
4週間前