まんぼ焼き@山本まんぼ(京都)

麦二郎
麦二郎

京都旅行最終日のお昼は、奥さんがネットで見つけていた「山本まんぼ」さんで。
場所は、三十三間堂から七条通りを京都駅方面へ歩いて約17分くらいのところです。
この日はとても暑い日でしたが、タクシーに乗らずに歩いて移動しました。

さっそく、ビールを注文しました。大瓶なのが、なぜか嬉しい。
「山本まんぼ」さんは、カウンター席が11席で、テーブル席は4人席が3つとの食べログ情報ですが、少し減らしているような感じもしました。
茅ヶ崎ではいつも自分で焼くお店に行っているのですが、こちらは焼いたのを持ってきて下さる方式でした。

お酒のおつまみに、オクラ焼きを注文してみました。
食べてみて、めちゃくちゃ美味しくて、びっくりしました。
焼き加減なんでしょうか。とても美味しい。

焼きそばが見えている方が、まんぼ焼きで、薄いのがべた焼きです。
写真が2枚ありますが、撮る角度を変えてみただけで、4枚注文したわけじゃありません。
二人で半分ずつ食べました。
辛さは選べるシステムでしたが、程良い辛さにしてもらうようお願いしました。

僕は薄い方のべた焼きも良いと思いましたが、奥さんはボリュームのある焼きそば入りのまんぼ焼きの方が好みだそうです。
この日の朝は、やや遅めにホテルの朝食をいただきましたし、清水寺では生八つ橋も食べていたので、あまりお腹が空いてませんでした。
もう少し遅い時間だったら、もう1枚くらい食べたかったかも知れませんし、他の鉄板焼きもお願いしたかも知れません。

つくもうどんに始まり、焼肉、川床料理、居酒屋、そしてこのまんぼ焼きで、京都の旅の締めとなりました。
まだまだ京都で食べたいものは、沢山残っています。
町中華だったり、喫茶店のたまごサンドだったり、居酒屋ももっと行ってみたいし。
次の機会には、朝ごはんなしの宿泊にして、いろいろ食べたいなあと思います。

麦二郎
Gourmet

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。