夕暮れの富士山

麦二郎
麦二郎

今日は曇り空中心で、青空が見えることもあったのですが、時々にわか雨が降っていたりしました。
夕方になって、リモートワークを終えて少し時間が経った頃、南の空が明るく照らされていて、それでいて空には暗い雲がかかっていました。
もしかして夕焼け空が見えるかも知れないと思い、北側の空を見に外に出てみました。

そしたら、こんな風景が広がっていました。
写真は暗く写っていますが、もう少し明るい感じでした。
富士山のシルエットがくっきりと見えていて、お天気があまり良くなくても、こういう風景に出会えるのだと、とてもラッキーな出来事に思えました。

山頂付近には、笠雲のような小さな雲がかかってました。
もうすっかり真夏の富士山で、冠雪はわずかに線のように残っているだけに見えました。
とても幻想的な風景に魅了されてしまいました。

ほんの一瞬の光景だったと思います。
時間が少し違っただけで、また別の光景だったに違いありません。
これこそ出会いなんだろうと思います。
こういう出会いを、僕たちは繰り返しているのです。
そこに富士山があるから、これだけ感動するのだけど、他のものでも人でも同じなんじゃないかと、思った夕暮れ時でした。

麦二郎
Days

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。