春の散歩

麦二郎
麦二郎

先週の土曜日も、まあまあ寒い日でした。でも、今日のように冷たい雨の日ではなく、陽射しが届いて、歩いているとちょっと暑く感じた気がします。
富士山は、この時期としては割とはっきり見えていましたが、やっぱり春の富士山ですから、少し霞んでいました。

散歩がてら「のんき家」さんへ行った日なんですが、帰り道は少し遠回りをして一旦南下、そして小出川沿いに引き返すコースを歩きました。
南下している途中で、道端にスミレの花を見つけました。
スミレって、割と土が乏しくて過酷そうな環境に咲いていることが多い気がします。

小出川では、色々な野鳥を見つけました。
マガモとカルガモが混ざって休んでいたり、バンも居ました。
オオバンは、留鳥または漂鳥、つまり日本の中を移動する野鳥のようですが、この辺りでは冬しか見かけません。
モズも夏場は見かけないから、どこかへ移動しているようですが、この日はまだ見かけました。

野鳥だけ観ていると、まだ季節は春になっていないかのようでした。
でも、小出川の土手には、春らしくツクシが沢山生えていました。
お腹いっぱい食べた後の、とても幸せな春の散歩でした。

今日の冷たい雨が止んだら、明日はぐっと春らしい気候になるようです。
最近は春を飛ばして、夏がすぐにやって来るようですが。

麦二郎
Days

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。