ハクセキレイの親子

麦二郎
麦二郎

バードウォッチングの基本では、野鳥達の囀りが良く聞こえるのが、朝夕なんだそうです。
今朝は短時間の散歩だけでしたから、夕方少しだけ長めの散歩に出掛けました。
昼間はかなり暑くなってきましたが、夕方太陽が西の空にある頃はまだ涼しく感じます。心地良い空気を感じる散歩でした。

どこかで野鳥の鳴き声がずっと聞こえていました。
あまり聞き慣れない声だった気がします。
遊水池を眺めていると、小さな野鳥が降り立ちました。翼の一部に綺麗な黄色が見えたので、カワラヒワということがすぐにわかりました。

遊水池をぐるりと回っても特に野鳥は見つからず。
ふと住宅の納屋のような建物の屋根の上に、野鳥が止まっているのが見えました。
あまり見かけない野鳥でした。

何かの幼鳥でしょうか。そう見えました。
声の主はこの幼鳥で、どうやら親鳥にエサをねだっていたようです。
そういうことが、すぐにわかりました。
親鳥がそばに飛んで来て、エサを与えたからです。

そうなんです。ハクセキレイの幼鳥でした。
もっと欲しいとねだるような幼鳥と親鳥の写真が撮れました。
こういう写真を撮ることができたのは、とてもラッキーなことだと思います。
狙って待っていたわけではなく、偶然出くわした光景でした。

今日はこれが一番の良きことでした。

麦二郎
Days

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。