このところの富士山

麦二郎
麦二郎

この写真は、10月16日の5時47分に見た富士山から大山の景色です。
ちょうど日の出の頃なので、西の空が赤みを帯びていて、空気が澄んでいたのが印象的でした。
前日には雨が降り、空をお掃除してくれたのだと思います。

富士山をクローズアップした写真です。
iPhone 15 Proにして、倍率が上がったので、こんな富士山の写真も撮れてしまいます。

同じ日の6時5分。
たった20分ほどで空は変わります。赤みを帯びた空が、少し黄色っぽく。
青空が鮮明になってきます。

こちらは、10月20日の6時15分頃です。
雲が多いですが、しっかりと富士山は見えています。
そう言えばどうして10月16日に富士山の写真を撮ったか、思い出しました。
冠雪していることで、富士山らしくなっていたからです。
ちなみに、初冠雪はもっと前でした。

これは、10月22日の7時頃の富士山です。
愛犬と散歩に出掛けようとして、ちょっと変わった景色だったので、写真を撮りました。
空を雲が覆っているのに、富士山のところだけ抜けています。
この日は徐々に雲が取れてきて、良いお天気になりました。

今朝もまた富士山と大山の風景を撮りました。
時間の流れとともに、大きく変わっていました。
雲の多さや雲の大きさ、割合など、変化しています。
と言うことは、一瞬だって同じ景色は無いってことかも知れませんね。

この一瞬を大切にしたいと思います。
何故なら、その一瞬は二度と帰らないからです。

麦二郎
毎日

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。