ステーキランチ@響(小田原)

麦二郎
麦二郎

このお店を訪れたのは、小田原城のあじさい祭を観に行った時のこと、6月11日のことでした。
あじさいがメインか、ステーキがメインか分からないですが、小田原に出掛けました。
コロナ前は割とちょくちょく、小田原方面へも出掛けていました。小田原もあちこちランチがてら歩いてましたし、湯河原にも温泉に入りに行ったりしていましたが、コロナ禍以降は足が遠のいていました。
久々の小田原、久々のステーキハウスでした。

茅ヶ崎にもステーキハウスはあるのですが、特に目の前で焼いてくれるところだと、あまりお気に入りのステーキハウスがありません。
お気に入りは、小田原のこのお店か、橫浜か、だと思います。
と言っても響さんに来るのは、数年振りのことでした。内装をリニューアルされていて、何だか豪華な造りになっていました。

野菜は大根とししとうともやしとあと何だったでしょうか。かなり前の写真を見ながら、思い出そうとしてますので、正直忘れてしまいました。
でも、この大根の美味しさは、思い出せます。鉄板で程良く焼くと、とても美味しいですね。
このお店は、コースはお肉のグラム数を選択できなかったりするので、選択できるステーキランチにしました。
何だかがっつりお肉を食べたい気分だったのです。100gから400gまで選べましたが、200gだったか300gだったか、これも忘れてしまいました。

奮発したのは、飲み物の方です。
信州塩尻産の井筒ワインというワインです。
とてもおいしいワインで、奥さんと二人で昼間から空けてしまいました。

あじさい祭に先に行った後だったので、少々酔っ払っても、大丈夫。
後は帰るだけなのですから。
だいたい用事は先に済ませるのがいつものことで、ランチでは結構飲んだりします。
この日は久々のステーキと、美味しいワインで大満足でした。

お気に入りの「響」さんのホームページは、こちらです。

麦二郎
Gourmet

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。