彩うどん膳 夏花@kaca〜夏花〜(茅ヶ崎)

麦二郎
麦二郎

昨日のランチで訪れたお店。3回目の訪問で、約3か月振りでした。
3回とも注文したのは、前菜四種盛りと鴨の炙り焼き、海老と野菜の天ぷら、かけうどんまたはざるうどん、食後のコーヒーがセットになった彩うどん膳です。
前菜や鴨の炙り焼きをつまみにして十分飲めるので、いつもこのセットです。

今日の前菜四種盛りは、きんぴら牛蒡のサラダと山芋がかかった冷や奴、じゃがいもの揚げだし、それに刺身は間八とタコです。
ビールだけでは足りないくらいなのですが、お腹が空いていたせいか、前菜をペロリと食べてしまいました。
料理はセンスだと思うのですが、このお店のお料理はセンスがあると思います。
何を食べてもとても美味しいのです。

鴨の炙り焼きに合わせたのは、山崎のハイボールです。
美味しいお酒が揃っているのも、このお店の嬉しいところです。ちなみにウイスキーは角と知多、山崎なのですが、贅沢をして山崎を選択。
奥さんは知多にしたのですが、山崎を味見して「尖った味がしない」という感想でした。
ウイスキーらしい味わいが好きです。

こうなってくると、昼間でも止まりません。
限定のお酒のメニューと睨めっこです。
飛露喜にしようかなと思いつつ、奈良の風の森が気になりました。
ALPHA6号への敬意というのが気になります。無濾過無加水生酒にも目が眩みます。

結局、風の森にしました。この酒器が面白い。
お酒を注ぐとお猪口に零れるようになっていて、どうやらお猪口いっぱいに零れると1合のようです。
後でネットで調べてみると「しずる冷酒器」という名称のようでした。
欲しくなってしまいました。

肝心のお味は、好みの辛口でいくらでも飲めそうな味わいです。
昼間なので、この1合だけで我慢しました。

うどんは注文してから茹でるので、15分くらいかかるようでした。
天ぷらまで食べると、かなりお腹いっぱいになるのですが、つるりと食べられるのは締めの麺です。
薄味の出汁と細めのうどんが、とても美味しく、いつも大満足です。
美味しいお酒におつまみ、締めのうどん、酒飲みのフルコースが楽しめるお店です。
今日もごちそうさまでした。またおじゃまします。

麦二郎
Gourmet

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。