『経営者になるためのノート』柳井正

麦二郎
麦二郎

No.1626 2021年8月9日読了

この本も経営とは何かということを知りたいと思い、購入した本です。
ページ見開き中央に文章があり、その周りには罫線が入った広い余白が用意されていて、気付いたことを書き込めるようになっています。
私の場合は、主目的は読むことだけだったので、書き込みはしませんでした。
本へのマーキングや書き込みは、あまり得意ではありません。

経営者に必要な4つの力というものがあり、それは変革する力と儲ける力、チームを作る力、理想を追求する力です。
この4つの力を7つの視点から説明した内容になっています。

決して難しいことは書かれていなくて、私でも十分理解出来そうな内容でしたし、これまで他の本で読んだ内容もあります。
要するにそんなに特別なことではないのです。
でも、4つの力を持つこと、4つの力で実行することは、やはり難しいことだと思いました。
集中すること、執着することが必要なんだろうと思います。

私は経営者になりたいと思っているわけではないですが、仕事の参考となることは多々書かれていたと思います。
会社とはどうあるべきか、ということも学ぶことができます。
そのために、私が果たすべき役割は何だろうかと、考えながら読んでいたつもりです。

麦二郎
Books

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。