『感情的にならない気持ちの整理術』和田秀樹

麦二郎
麦二郎

No.1690 2022年5月6日読了

ずいぶん前に読み終えた本の感想を書き忘れていたことに、今朝気づきました。
この本は、「最近何だかすぐに苛々したり、ムカッと来ることが多くなってきたな」と自覚したので、そういう感情をうまくコントロールできないかなと思って、kindleを探して見つけた本でした。

漫画と文章を使って、心と脳のメカニズムや感情的にならない考え方とはどんなものか、ストレスを増やす行動と考え方は何か、毎日ごきげんで居られるためにどうしたら良いか、などが解説されているとても分かりやすい本でした。

ざっくり言うと、自分自身を客観的に見るようにするということと、周りの人は自分と同じ考え方だったりしないという当然のことを理解するということだろうと思います。
そうは思っていないと思いつつ、自分の考えは絶対だとどこかで考えていたりします。
他人の行動を見て、こうあるべき、みたいなことを考えたりするのですが、他人をコントロールできる筈がないのです。
自分が他人にコントロールされていないのと同じように。

そういうことを考えながらこういう本を読むだけで、不思議と心は落ち着きます。
でも、時間が経つと忘れていたりするので、繰り返し読んだ方が良さそうです。
絶対に苛々しない状態なんて、決して長続きはしないので、繰り返し自分を客観的に見るようにするのかなと思いました。

麦二郎
Books

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。