キアシシギ

麦二郎
麦二郎

渡りの時、つまり春と秋に立ち寄る旅鳥のようです。
一昨日の朝、ウォーキング中に小出川で見かけました。
足が黄色なので、すぐにわかりますが、遠くに居たのでカメラ越しに見てもわかりませんでした。
自宅に戻って写真を取り込んで、iPadで見て確認できました。

僕のように、カメラをブラ提げて散歩しつつ野鳥の写真を撮るスタイルだと、出会いがあるか無いかだと思います。
キアシシギとの出会いも、その場を歩くタイミングがちょっとでもずれていたりすると、写真は撮れなかったと思います。
実際に折りかえして同じ場所辺りで探してみましたが、見つかりませんでした。
ちょっとしたタイミングです。縁があると言うのと同じようなものです。
もちろん、野鳥の写真を撮られている方は、僕よりはるかに粘り強く探していらっしゃるでしょうし、時には待って撮ることもあるのでしょう。
僕の場合は、散歩のついでみたいなものですから、タイミングが重要です。

過去の写真をチェックしてみました。
ほとんどの写真がこの時期、つまりキアシシギの写真が撮れたのは5月の日付でした。
10月も僅かにありましたが、こちらは帰り道で立ち寄ったのでしょう。
また今年もキアシシギがやって来たのだと、思いました。

麦二郎
Days

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。