焼き肉@赤とんがらし(茅ヶ崎)

麦二郎
麦二郎

最近と言っても、数年前からのことですが、飲むのはランチがほとんどになってきました。
飲むのは好きなので、飲みに行きたいけれど、わざわざ夜出掛けて行って飲むのも億劫で、家飲み専門です。
コロナ禍で尚更、外ではランチの時に飲むのがほとんどになりました。
そういう場合に困るのが、焼肉屋さん探しです。しばらく前まではお昼から営業している焼肉屋さんを見つけて通っていたのですが、コロナ禍の影響かとんでも無く値上がりして、飲み物まで影響していたので、ぱったりと行かなくなりました。コスパが高いお店だからこそ通っていたのに、そうでなくなってしまっては通う意味が無くなりました。
なので、このところ焼肉を食べたいと思う都度、お店を探すようになったのです。
電車に乗って藤沢まで行けば、美味しい焼肉屋さんを知っているのですが、電車で藤沢まで行くのも億劫だったりします。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな感じで初めての「赤とんがらし」さんへ行ってみました。行ったのは、3月26日のことです。
お店の雰囲気は、ちょっとおしゃれな町の焼肉屋さんと思ったのですが、メニューを見ると洋食屋さん的なものもあります。
焼肉屋さんと言うより、洋食屋さんの内装かも知れません。

さっそく生ビールを注文し、つまみに注文したのがキムチと塩キャベツでした。
キムチは手作りだそうで、ちょっと酸っぱめですが、美味しいキムチでした。
ハーフサイズの塩キャベツを注文したいのですが、普通サイズにしておけば良かったと思うくらい、これは行けてました。

量は食べられないので、量より質を重視しています。
注文したのは「上」が付くお肉が中心ですが、盛り付けがすごいです。
野菜焼きは注文しなかったのですが、添えられている野菜やきのこで十分でした。
お肉の質も量もたっぷりあって、1皿多すぎると思ったくらいです。
もちろん味も良くて、しばらく「赤とんがらし」さんに通うことになりそうです。

ホルモンも注文しましたが、ホルモンもとても美味しくいただきました。
最後は赤ワインで締めました。

「赤とんがらし」さんで気になったのが、他のお客さんが注文していたランチメニューです。
何だかとても大きなお肉の定食だったり、ハンバーグがとても美味しそうだったり。
次に行く時には、ランチメニューにしてみようと、奥さんと話しながら店を後にしました。

「赤とんがらし」さんは、茅ヶ崎駅から高砂通りを海の方へ歩き、鉄砲道に出たら左に曲がるとすぐのところにあります。手前には「麺や鐙」さんがあります。

麦二郎
Gourmet

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。