黒黒黒ボールペン

麦二郎
麦二郎

昨年末に酔った勢いで、とうとう買ってしまいました。
ずっと興味を持っていたんですが、ちょっとずつ違う「黒」をどう使い分けるのだろうかと思っていたのですから。
実際買った後も何に使えば良いのか、答えを見いだせていない状況なんです。
買ったのはサクラクレパスの「ボールサイン iD plus」という水性ボールペンです。

黒ですが、試し書きのとおり、ピュアブラックとナイトブラック、フォーレストブラックの3色です。
ナイトブラックは青みがかった黒、フォーレストブラックは緑がかった黒なのです。
サクラクレパスのサイトでは、フォーマルに書きたい時がピュアブラック、スマートに書きたい時がナイトブラック、上品に書きたい時がフォーレストブラックということになっています。

同じデザインのボールペンですが、どうやって見分けるかと胃言うと、クリップにある「SAKURA」というロゴやノックすると引っ込む部分の色の違いです。黒か緑か青かで容易に判別できます。
なお軸全体が黒いのが0.5mmで、シルバーが0.4mmです。

お値段は税込385円と少々高めです。
三菱鉛筆ユニボールワンは税込132円、ユニボールワン F が税込330円だから、後者に近い感じでしょうか。
ユニボールワンと比較した写真ですが、造りはユニボールワンよりもかなりしっかりした感じがしますので、値段なりかも知れません。
書き心地は個人的には合格点だと思いますが、黒の使い分けに悩みそうです。

麦二郎
Stationery

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。