月: 2021年12月

『倒産続きの彼女』新川帆立

No.1660 2021年12月30日読了 文庫本化された『元彼の遺言状』を読み、とても面白かったので、新作も買いました。同じ作家さんの本をあまり間を置かず読んだのは、これが初めてかも知れません。最近で言うと青山美智子さんも立て続けに読んでいる作家さんです。僕の場合は、一度読んで良いなと思うと、同じ作家さんの作品を読もうとするところがあります。 さて前作『元彼の遺言状』の主人公は、若手の女性弁護士剣持麗子でしたが、今回の作品では同じ弁護士事務所に勤める美馬玉子が主人公です。上司が顧問弁護士を務めるゴーラム商会が倒産の危機にさらされているのだが、その会社でコンプライアンスに関する内部通報があり、[…]
麦二郎
4ヶ月前

ランチコース@鉄板焼INAGAKI亭(茅ヶ崎)

毎年年末には、夫婦で二人の忘年会をするのですが、今年は鉄板焼にしました。初めて訪問するお店です。忘年会と言っても、夜ではなく昼飲みが僕たち夫婦の定番になってきました。夜だとついつい飲み過ぎる傾向があり、早寝早起きが習慣の僕の場合、帰りの電車とかバスで寝てしまうので、それを奥さんが嫌うから最近はもっぱら昼飲みです。約1週間前から予約して、この日と決めていました。 何はともあれ、まずはビールで乾杯です。「今年1年お疲れさまでした!」ということで。このお店はクラフトビール推しのようでしたが、瓶ビールを注文しました。ハートランドです。メニューにはハイネケンがありましたが、品切れみたいでした。コースの前[…]
麦二郎
4ヶ月前

PILOT LIGHTIVE(ライティブ)

パイロットの安価な万年筆と言うと、カクノがコストパフォーマンスが非常に高いと思う。1,100円(税込)という価格で、あれだけ書きやすい万年筆を作っているというのは、脅威だと思う。そんなパイロットのサイトをチェックしていたら、新製品が目に付いた。その名前は、「LIGHTIVE」と言う。軽量ボディが売りの一つ。他には高い機密性。これはプラチナの得意分野ではないか。でも、カクノも放置していてもなかなかインクが乾いていることも無くて、プラチナだけではないと思っている。 カラーバリエーションは、全部で六つある。僕が今回買った白(アクティブホワイト)に加え、アクティブイエロー、アクティブネイビー、アクティ[…]
麦二郎
4ヶ月前

11月の野鳥

10月頃から見かけるようになりましたが、近くの遊水池にタシギが群れています。数えられるだけで20羽以上が遊水池に生えた雑草に身を寄せるようにじっとしています。秋にやって来て、春が終わると見られなくなる冬鳥です。渡りの途中の春と秋に見られる地域もあるようですが、この辺りでは冬も沢山居ます。 10月頃にやって来るのは、コガモもそうです。コガモを見つけると秋が深まって、冬が近づいてきているのを感じます。遊水池で見かけるのは、不思議と最初は雌ばかりのような気がします。そのうち小出川で群れを見かけるようになります。 いつも小出川で出会うサギも冬めいてきて、数が増えた気がします。コサギはいつも会えるのです[…]
麦二郎
4ヶ月前

年末年始に向けて本の買いだし

毎月月末に、クレジットカードのキャンペーンがあり、駅ビルのラスカ茅ヶ崎で5,000円以上の買い物をすると、プラス500ポイント貰えます。今年最後のキャンペーンは、24日から26日までの3日間だったので、25日に本の買いだしに行って来ました。買ったのは、以下の4冊です。 『ワンダフル・ライフ』丸山正樹登録している「読書メーター」の「読書メーターof the Year」第一位なので読んでみたくなりました。『倒産続きの彼女』新川帆立前作『元彼の遺言状』が面白かったので、新作も読むことにしました。『鎌倉うずまき案内所』青山美智子『猫のお告げは樹の下で』青山美智子上記2冊以外は買う本は決めていなかったの[…]
麦二郎
4ヶ月前

彩うどん膳@kaca~夏花~(茅ヶ崎)

12月25日、夫婦二人のクリスマスランチ(?)に行って来ました。茅ヶ崎の新しいお店などが掲載されている情報誌を見て、先日奥さんが一人で下見に行っていました。「昼飲みできる美味しいうどん屋さんを見つけたよ」と言うことで、休日のランチで行ってみることにしていました。それがたまたまクリスマスだっただけでした。街はクリスマスのせいか、いつもより人出が多い気がしました。駅ビルのラスカ茅ヶ崎に入っている「葦」という洋菓子店の前には、長い行列ができていました。多分クリスマスケーキの受け取りなんじゃないかと思います。 そんな茅ヶ崎駅改札階から南口へ降り、高砂通りとサザン通りの間の通りをワンブロック南へ歩き、右[…]
麦二郎
4ヶ月前

『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ』大平信孝

No.1659 2021年12月25日読了 似通った本を2冊連続読みました。決定的に違うのは、『面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本』の方はタイトルにあるとおり、「やる気」を出す本ですが、この本は「やる気」に頼らない本です。どっちが良いのかどうかではなく、僕の思いに近いのは、「やる気」に頼らず実行力がある方でしょうか。「やる気」は波があると思いますので、出たり出なかったりするものだと思います。それに頼らないということは、波が無いのではないかと思うからです。 37のコツを全て実践するのは、不可能です。自分に合わないこともあります。或いは既にやっていることもあります。実践してみたいと思[…]
麦二郎
4ヶ月前

『面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本』内藤誼人

No.1658 2021年12月21日読了 こういう本を買って読みたくなるのですから、自分が「やる気がない」と思っていたのだと思います。残念ながら買ってすぐ読まなかったせいで、この本を読む前にスランプから脱していました。でも、好調が永遠に続くわけでもありませんから、この本を読んでおくことはいずれ近いうちに役立ちそうに思えます。 「やる気を出す」ためのヒントがいろいろ書かれている本です。「面倒くさく思う」から「やる気がなくなる」と著者は考えているのでしょう。「面倒くさくなくなる」ヒントが多く書かれている気がします。 これはやろうと思ったことの一部を列挙してみます。 ダンドリを大切にする面倒くさく[…]
麦二郎
5ヶ月前

パスタセット@ピッツェリア ヴェルデ(寒川)

訪れたのは、日曜日、12月19日です。そう、トラフズクを見に行ったついでに、ランチして来ました。近くに良いお店は無いか、検索して調べたところ、良さそうなイタリアンレストランを見つけたので、行ってみることにしました。トラフズクがメインか、ランチがメインか、良くわかりません。 奥が結構広かったのですが、入口に近い4人席に案内されました。写真は結構明るく撮れていますが、もう少し暗い感じです。ごちゃごちゃした感じの棚には、「堀川春子先生のプロフィール」という紙が貼ってあったり、写真を飾ってあったり、左の方に本が飾ってあったりしてました。ネットで検索してみると、『イタリア料理に魅せられて』と『日本イタリ[…]
麦二郎
5ヶ月前

トラフズク@寒川

トラフズクとは、フクロウ目フクロウ科トラフズク属に分類される鳥です。留鳥のようですが、寒冷地に分布する個体は冬季に南下するようです。茅ヶ崎の隣町の寒川町にトラフズクがやって来る公園があると聞いて、日曜日に行って来ました。川と住宅地に挟まれた小さな公園でした。 数人の方が木を見上げていました。カメラを持っている方やテレスコープを覗いている方、双眼鏡を持った方が居ました。親切にあそこに居ると教えて下さる方が多く、初めてでしたがトラフズクを見ることができました。でも、残念ながら顔は葉っぱに隠れていて、見えませんでした。お腹の部分だけです。 残念ですが、じっとしていて動かないので、しばらく粘っていたの[…]
麦二郎
5ヶ月前

プチ贅沢なアフターシェーブローション

金曜日の会社の帰りに寄り道をして、買ってきました。新丸ビルにあるサンタマリアノヴェッラのアフターシェーブローションです。今使っているものがそろそろ無くなりそうになっているので、買って来ました。 お値段は8,800円(税込)です。一般的には1,000円〜2,000円程度、高価なものでも4,000円〜5,000円のものがAmazonの検索で出てきます。それに比べると、相当な高級品ですが、香りが良いので使っているのです。他の男性用の化粧水などは低価格のルシードだったりしますが、実はピンポイントでシェービングフォームとアフターシェーブローションだけは、サンタマリアノヴェッラの製品を使っています。どちら[…]
麦二郎
5ヶ月前

『残照の頂 続・山女日記』湊かなえ

No.1657 2021年12月16日読了 NHK BSのドラマでは、「山女日記」はシーズン3になっているのですね。ちょっと確認してみると、この『残照の頂』の一つの短編を少し変えたようなストーリーがありました。 湊かなえさんと言うと、「イヤミスの女王」と呼ばれているそうです。「イヤミス」というのは、読んだら嫌になるミステリーの略です。この「山女日記」シリーズは、そう言う意味では異色です。ほっこり系や爽やか系の話なんです。とは言え、さすがミステリー作家さんです。ちょっとした謎が描かれ、物語の最後にはその謎が分かります。謎と言っても、事件性のある謎ではなく、良くありそうな謎だったりします。 4つの[…]
麦二郎
5ヶ月前

やっぱり!マイスターシュテュック プラチナライン クラシック ボールペン

買うのは、「中止」に近い「保留」と言った舌の根も乾かぬうちに、買ってしまったんです。「中止」に近い「保留」にしたと言った、その2日後にポチってしまいました。そしてその2日後の日曜日に届きました。僕にとっては、モンブランは憧れの筆記具です。 某通販サイトのポイントが結構たまっていたのと、クリスマス商戦のためか割引幅が15%近くあったこと、そのため実質的な支出は定価の約半分だと、そんな理屈で買っちゃいました。ついにモンブラン沼に片足を突っ込んでしまった感じです。新たな目標は、万年筆となったわけです。頭の中では、その戦略がぐるぐる回っています。 さて開封です。分厚いService Guideと書かれ[…]
麦二郎
5ヶ月前

『元彼の遺言状』新川帆立

No.1656 2021年12月13日読了 自分を殺した犯人に財産を譲るという、あり得ない遺言状を残して亡くなった元彼。元カノの女性弁護士が、ひょんなことからそのことを知り、元彼の死や遺言状のナゾを追いかけるという物語。2021年・第19回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作のこの本は、著者のデビュー作です。ミステリーなので、ストーリーには直接触れないようにします。 著者の新川帆立さんは、ウィキペディアによれば、この小説の主人公と同じ弁護士をされていた方で、元プロの雀士だった方だとか。びっくりするような経歴の持ち主なのが驚きですが、その小説もなかなかの作品でした。テンポが良く、どんどん[…]
麦二郎
5ヶ月前

かけそば@巴屋駅前店(寒川)

休日は意識して歩くことにしています。運動不足解消のためです。昨日はウォーキングついでにランチで蕎麦を食べようということになり、さてどこの蕎麦屋さんに行くか、少し迷いました。距離的にやや遠い蕎麦屋を選ぶことにして、寒川駅前にある巴屋さんに行くことにしました。お店の存在は知っていましたが、入るのは初めてです。自宅から約2kmくらい。徒歩で30分はかからないでしょうから、ちょうど良い距離です。 入るとお客さんは1組だけだったので、お昼は何時までか聞いたら通し営業でした。先につまみと生ビールを注文して、お蕎麦は後で注文することにしました。 もつ煮込みと山芋をおつまみに生ビール(中)を飲みました。おつま[…]
麦二郎
5ヶ月前

マイスターシュテュック プラチナ クラシック ボールペン

昨日まで迷っていて、昨夜は買おうと思っていたのはモンブランのボールペンです。最初は短いモーツアルトに興味があったのですが、長さが10cm程度と短いので、それくらいに短くなった鉛筆を持ってみると、短すぎな気がしてきました。やっぱり買うなら、クラシックかなと、昨夜は決めていましたが、少し酔っていたので酔った勢いで買うのは我慢しました。 今朝になって、冷静さを取り戻し、持っているペリカンのボールペンとジェットストリームを取り出してみました。ペリカン純正のボールペンの書き味は悪くないのですが、滑らかさで言うとジェットストリームが好みなのです。世の中にはそういう方が多いようで、わざわざジェットストリーム[…]
麦二郎
5ヶ月前

モレスキン DailyDiary

2022年用のモレスキンのDailyDiaryです。ラージサイズ。2021年は普通のブルー系のモレスキンでしたが、来年はPEANUTSにしました。気分です。1日1ページ、日記のような、ただその時思い付いたことのような、そんな感じで書いてきました。たまに空白ページもあるのですが、白紙のまま終わっている部分はほとんどありません。 これまで書きためたもの。下から2017年、2018年、2019年、1年お休みして、2021年に復活しました。一番上が来年用です。きっと習慣になっていて、何らかの拍子で2020年分を飛ばしたら、翌年は書きたくなったものだと思います。読み返すことはありません。読み返していたら[…]
麦二郎
5ヶ月前

『炎環』永井路子

No.1655 2021年12月5日読了 鎌倉好きなので、NHKの来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は観ようかなと思っています。原作は特に無いようなので、同時代の歴史小説を読んでみようと思い、この本を買ってみました。このジャンルはあまり読まないので、永井路子さん作品は初読みです。 大河ドラマに乗っかって、元々の装丁のカバーの上に新しいカバーが付けられていました。その頃のことを勉強して、そのうち受検しようと思っている「鎌倉検定1級」の受検勉強のつもりで読みましたが、さすが直木賞受賞作、とても面白かったです。 この本は4つのパートに分かれています。長編のうちの一編ではなく、短編でも無いと言うことで[…]
麦二郎
5ヶ月前

フランクリンプランナー1日1ページのリフィル

フランクリンプランナーは、1日2ページを使っていますが、右側のノート部分のページは空白が目立ちます。ふと、1日1ページのリフィルがあることを思い出しました。思い切って、1日1ページに変更することにしました。新年から変えようと決めました。確か木曜日の通勤の往路で、そう決めました。 1ページの左側はタスクを記入できるようになっています。緊急ではないけれど重要なことは、左上に記入します。それ以外は優先順位付けをした上で、タスク欄に記入します。前日の夜の時間を使って、翌日のタスクを決めることにしたいと思います。1ページの右側は時間軸に沿った予定の記入をする欄です。そしてページの下の部分には、スペースが[…]
麦二郎
5ヶ月前

Premium C.D. NOTEBOOK (紳士なノート)

急に思い付いて、朝の習慣になっているモーニングページ用のノートを日本ノート株式会社の「Premium C.D. NOTEBOOK」に統一することにしました。モーニングページとは、朝の時間に頭の中にあることを書き出すというもので、もうかれこれ5年くらいでしょうか、僕が続けている朝の習慣です。書きためたノートは沢山あって、その時時に気が向いたノートを選んでいたのですが、確かに「Premium C.D. NOTEBOOK」を使う頻度は高かったと思います。ちなみに書きためたノートは読み返すこともなく、処分しました。読み返すのが大変なくらいたまっていましたし、残すために書いているわけでもないので、思い切[…]
麦二郎
5ヶ月前