彩うどん膳@kaca~夏花~(茅ヶ崎)

麦二郎
麦二郎

12月25日、夫婦二人のクリスマスランチ(?)に行って来ました。
茅ヶ崎の新しいお店などが掲載されている情報誌を見て、先日奥さんが一人で下見に行っていました。
「昼飲みできる美味しいうどん屋さんを見つけたよ」と言うことで、休日のランチで行ってみることにしていました。それがたまたまクリスマスだっただけでした。
街はクリスマスのせいか、いつもより人出が多い気がしました。
駅ビルのラスカ茅ヶ崎に入っている「葦」という洋菓子店の前には、長い行列ができていました。多分クリスマスケーキの受け取りなんじゃないかと思います。

そんな茅ヶ崎駅改札階から南口へ降り、高砂通りとサザン通りの間の通りをワンブロック南へ歩き、右に折れた路地の途中にお店があります。
外観は、うどん店に見えない造りで、オシャレなバル的なイメージです。
うっかりして、外観の写真を撮り忘れました。お店に入る前に撮っておかないと、かなりの確率で忘れます。帰りは酔っ払っているからでしょうね。

まずはビールを1本注文しました。
セットメニューは2つあって、お昼限定ですが、前菜盛り合わせとうどんのセット「前菜八寸うどん膳」と、前菜四種盛りと鴨肉の炙り焼き、天ぷら、うどんのセットの「彩うどん膳 夏花」の2つです。
このセットには両方とも食後のコーヒーが付きます。

昼飲みするつもりで来てますので、おつまみの多い後者を注文しました。
最初の前菜四種盛りは、サラダとふろふき大根、山芋がかかった冷や奴、そしてまぐろとイサキのお刺身です。飲みメニューですね。
二人でビール1本は、あっと言う間です。

何よりも、お料理の味が好みの味です。
どれを取ってもとても美味しいお料理です。
2杯目は、ちょっと贅沢をして「山崎」のハイボールにしました。奥さんは、すだちの入ったものを注文。
鴨肉の炙り焼きも、海老と野菜の天ぷらも美味しかったです。
今日は予約して行ったのですが、お店はほぼ満員状態です。今年の初めに開店した新しいお店ですが、今では人気店になっているようで、お客さんは老若男女、家族、いろいろでした。

昼間っから日本酒と言うのもどうか、なんて思ったのですが、誘惑には勝てません。
このお店は地酒も沢山揃えていらっしゃるようです。
地酒三種飲み比べというセットがあったので、それにしました。二種をメニューから選び、三種目はお店の方が選んでくれます。
三重のお酒「而今」(じこん)と山形の「楯野川」、そしてお店の方のお勧め福島の「ロ万」(ろまん)です。辛口が好みなんですが、この中では「楯野川」でしょうか。
料理が美味しいので、どのお酒もおいしくいただくことができました。

うどんはプラスいくらか出せば、グレードアップできるようでしたが、お料理を沢山食べたので、かけうどんのままにしました。
大きなどんぶりに入って、取り皿付きで出てきます。テーブルに七味とおろし生姜があります。
麺は非常に腰のある堅め麺で、讃岐うどんよりは少し細めな感じです。
お出汁もとても美味しく、麺も好みでした。
昼飲みしてうどんで締める、これまでにあまり無いパターンですが、悪くない感じです。
こういうお店は、呑兵衛夫婦のお気に入りなので、これから定期的に通うことになりそうです。
良いお店が見つかって、良かったです。

お店の方の接客も、アットホームな感じで、とても良い感じでした。
ごちそうさまでした。また行きます。

麦二郎
Gourmet

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。