toggl活用法

投稿者: | 2012年11月6日

iPadのtoggl画面です。iPhoneだと入力や閲覧がしづらい面があるので、家に居る時にはiPadのtogglを使っています。

「toggl活用法」というタイトルにしたのですが、ひたすら記録すること、そしてデータがたまったら、それを見直してみること、これしかありません。非常に単純なアプリですが、単純だけに使い方はいろいろあると思います。

僕の場合は、朝早く起きていろいろやっていることを記録しようと思っています。今日から「鎌倉検定」の勉強も記録しておくことにしました。ブログの更新に使っている時間も記録した方が良いかも知れません。

toggl(iPad)

こうして見ると、本を読むのに使っている時間が一目瞭然です。

今読んでいる『幸せになる百通りの方法』は、昨日約2時間半、今朝40分、トータル約3時間で200ページを読み、残りは80ページくらいになっています。読むペースについてもだいたい把握できます。

鎌倉検定の勉強についても、同様です。

toggl(iPad)

ひとつひとつについては、こんなふうな画面で何日の何時から何時まで使っていたか、確認することができます。

非常にシンプルで使い易いアプリなのですが、時間を計る機能しか無さそうです。

toggl(Web)

ウェブの方を見ると、レポート機能があって、こんなふうにデータを集計して見せることができます。

iPhoneやiPadで時間を計り、データがたまったら、ウェブで確認するようにすれば良いのでしょう。記録は単純で、活用はウェブで細かく、ということのようですから、これは使い易いと思います。

これからもっとデータを増やして、いろんな活用法を考えてみたいと思います。こういうツールはとにかく使ってみて、自分なりの活用法を見つけるのが一番だと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください