日: 2021年11月1日

ランチ限定ミニコース@楽山(茅ヶ崎)

緊急事態宣言が解除されて、ランチを楽しむ機会が増えました。実は緊急事態宣言下もルールを守って時々ランチには出掛けていました。もちろん、アルコール抜きで、飲むならノンアルコールビールくらいです。ただし、ブログに書くのは極力控えていました。このブログを見て下さっている方は少ないので、影響力はほとんど無いのですが、それでも気が咎めるので控えていました。そろそろ良いかなと思い、ランチの記事も書くことにしました。 茅ヶ崎駅北口から徒歩5分かからないところにあるお蕎麦屋さんの楽山に出掛けたのは、10月9日土曜日のことでした。 何よりも呑兵衛の夫婦にとっては、お酒が飲めることが小さな幸せです。もちろん、夫婦[…]
麦二郎
3週間前

『書くだけでラクになる自分を動かす手帳術』主婦の友社

No.1648 2021年10月31日読了 素敵な手帳の使い方をされている23人の方の手帳が紹介されている本です。10月30日に茅ヶ崎駅ビルに入っている本屋さんで偶然見つけ、ちょっと迷ったのですが、買ってしまいました。と言うのも、いろいろな方の手帳の使い方を紹介した本は、これまで沢山読んでいます。ほぼ日手帳やジブン手帳の公式ガイドブックも含めると、かなりのものです。そしていつも思うのは、真似できないくらいのレベルなんです。無理もありません。僕なんて1年を通して手帳を使いこなせたのは、数えるほどしかなくて、毎年いろいろな手帳に気を惹かれて、中途半端な使い方に終わっているのですから。 買った日とそ[…]
麦二郎
3週間前

『こころ』夏目漱石

No.1647 2021年10月29日読了 読書熱が高じて、昔読んだ名作を読み直してみようかと思い買っておいたのは、振り返ると2018年6月のことでした。何と、3年以上も積ん読になってしまっていたようです。これより更に数か月前に買った本も積ん読状態なので、一番古いわけではありませんが。積読本を0にしようと言うことで、頑張って読んでいたのですが、今月は小休止状態です。少しでも減らしておこうと、この本を読むことにしました。 読書のペースも小休止状態だったので、少しずつしか読まなかったせいもあり、やっと10月の終わりに読み終えました。通勤電車の往復が僕にとっては絶好の読書タイムなんですが、テレワーク[…]
麦二郎
3週間前

『仕事は1冊のノートで10倍差がつく』鈴木進介

No.1646 2021年10月19日読了 「ノート」や「手帳」というキーワードで反応しやすい人なので、迷わず買ってしまいました。そして、この本を読んでみて方眼のノートでそこそこの大きさのノートで、切り離せるものと言うことで、ロルバーンのノートをさっそく買ったのです。そして、この本が推奨しているフリクションボールも買ったのでした。 この本は、思考を整理するためのノート術に関する本です。ノートを書くことの効用やどんなノートや筆記具を使ったら良いのか、そして具体的なノート術に関して書かれている本です。 この本のノート術は、ケースによって各項目を仕切るため補助線を入れて、そこにその内容を書き込んで行[…]
麦二郎
3週間前