『Think Smart』ロルフ・ドベリー

麦二郎
麦二郎

No.1635 2021年9月8日読了

この前読んだ『Think clearly』は、より良い人生のための思考の道具箱でした。
言いかえれば「すべきこと」でした。
この本は、逆に「すべきでないこと」が書かれているのです。
幸福を求めるよりも不幸にならないことを考えるという方向性です。

私達はいろいろな思い込みがあり、その思い込みにより考えたり、行動したりしています。
そのことに気付き、それを排除できれば、良い人生を送ることができるという考え方です。

そういう思い込みがあったのかと思うことが多々書かれています。
そう言われてみれば、それは錯覚だったとか、この本を読むと気付くことがいくつもあります。
例えば、私達はニュースを読んだり、見たりするのに膨大な時間を使っています。でも、そのニュースのうち、実際に役立つものはほとんどありません。ニュースを読んだり、見たりする代わりに本を読めば、かなりの本が読めると言うわけです。

最近の朝のニュース番組は、監視カメラに映った窃盗犯のことだったり、あおり運転や大きな事故を捉えたドライブレコーダーの映像が多く流されています。
これらを見たからと言って、何かのプラスになるのかと言うと、そんなことは無い気がします。
普段からそう思っていたので、ニュースに関する思い込みについては、理解しやすかった気がします。
他にもなるほど、そのとおりだと思うことは多かった気がします。

麦二郎
Books

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。