『小宮一慶の「日経新聞」深読み講座2020年版』小宮一慶

麦二郎
麦二郎

No.1628 2021年8月12日読了

Amazonで検索してみましたが、2021年版はヒットしませんでした。ヒットしたのは、2017年版から4冊だけでした。
○○年版とされているのは、その年のキーワードが違っているからか、経済と会社数字の状況も年によって変わっているから、その部分が書き換えられているのかも知れません。

序章は2020年の経済を読む5つのキーワードについて書かれています。
日経新聞の読み方に関する章は、第1章と第4章です。
第2章と第3章は、日経新聞を読むにあたって知っておいた方が良い経済の知識と会社数字に関する知識について書かれています。

同様の本を前にも読んだ気がします。
2016年のことでした。同じシリーズではないですが、「日経新聞」の読み方に関する本です。
その本を読んだ後で日経新聞を読み始めました。でも、そのうち本を読む時間を確保したくなって、日経新聞を読むのを止めました。

今回もこういう本を読むと、日経新聞を読んでみようかなと思ってしまいます。
他の新聞よりも読み応えがあります。決して一流のビジネスマンを装う偽装行動ではありません。
仕事を引退したら読もうかなと思って、この本を買ったのです。
引退するのは早くて来春のことです。仕事から離れると、世の中から取り残されそうな気がします。そうならないためには、日経新聞を読むのが良いかなと思っています。

麦二郎
Books

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。