引退後の暮らしを思う日々

家の近所もやっと桜が開花

麦二郎
麦二郎

今年の春は、全国的に桜の開花が早く、満開になったところもありますね。
でも、家の近所はいつも遅めなのです。寒いところではなく、どちらかと言うと温暖なところだと思いますが、桜の開花や満開の時期は、東京よりもかなり遅くなるのが例年のことです。

いつもだったら、ワクワクしながら鎌倉へ出掛けて、お花見をするところなんですが、人出が多いだろうから今年は諦めます。
近所唯一の桜の名所、と言っても例年人出は多くありませんが、散歩がてらお花見をして来ようと思っています。次の土曜日頃でしょうか。日曜日は雨になりそうです。

テレワークの運動不足解消のため、朝食後に近所を約30分間ほど歩くようにしています。
昨日も今日も行って来ました。
少し早足ですが、野鳥を見つけたら写真を撮りますので、ずっと早足でもありません。

最初の2枚は、イソヒヨドリとヒドリガモです。
イソヒヨドリは、この前撮った時と同じ場所で見かけました。野鳥によっては、いつも同じ場所で見つける場合があります。行動範囲か縄張りなんでしょうか。
でも、今朝は居ませんでした。タイミング次第ですね。
昨日のヒドリガモは少なかったので、群れの大半は渡って行ったかと思いましたが、今朝は沢山見かけたので、渡りはまだなんでしょう。
いずれにしても、近いうちに見られなくなる渡り鳥です。

今朝はシジュウカラの声をあちこちで聴きました。
繁殖期なんでしょうか。
電信柱に居たシジュウカラの写真を撮りました。

富士山も綺麗に見えていました。
桜はまだこれからです。まだ咲いていない木もありました。
この辺りは、4月に入ってからが満開かも知れません。

早朝はまだ寒いですが、朝食後の散歩はだんだん暖かくなる頃です。
ぽかぽかと暖かい陽射しを背中に感じていると、何だかとても幸せな気分になります。
春は良いですね。

麦二郎
ブログ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。