ボールペン

フリクションボールノックゾーン

「FRIXION 3.0」とは何だろう。そういう興味があって、先日買ってみました。文房具屋さんで試し書きしてみて、確かに色が濃い気がすると、実感して1本購入しました。 レフィルは、バージョン2とのこと。バージョン3ではないのだ。濃く、長く書けるのが特徴のようです。従来のインクよりブラックで30%、レッドとブルーが15%インキ濃度が高くなっているようです。インキの名前は「プレミアムフリクションインキ」です。従来は樹脂製のレフィルだったのが、金属製のレフィルとすることでインキ容量は70%増で、筆記距離は約40%アップとのこと。沢山のインキを使うけれど、かなり増えているので、筆記距離も伸びると言うこ[…]
麦二郎
先週

ジェットストリームの3色ボールペン

昨日届いた三菱鉛筆のジェットストリームの3色ボールペン。買ったのは2種類です。普通のジェットストリームとジェットストリーム プライムです。 ジェットストリームは、書き心地が滑らかなインクを使った三菱鉛筆のボールペンです。同じような書き味のPILOTのアクロボールというシリーズのボールペンがあって、こちらも好きなボールペンです。今回ジェットストリーム プライムの3色ボールペンを選択したのは、アクロボールには同レベルの3色ボールペンが無いからです。単色なら良いものがあるのですが、今回は手帳用に使うため、3色ボールペンが欲しかったのです。 こちらの価格は、3,630円とやや高めです。Amazonで2[…]
麦二郎
7ヶ月前

ユニボール ワン F

何本か持っているユニボール ワン(uni-ball one)ですが、ユニボール ワン Fというシリーズが発売されているのを知って、興味を持っていました。普通のユニボール ワンとの違いは、軸色です。くすんであせたような色、フェイデッドカラーと言うそうですが、そういう軸色にしているようです。 ペンの太さが2種類あり、0.38mmは消炭、無垢、花霞、日向夏の4色で、0.5mmが霜柱、葉雫、茜空の3色です。いずれもインクの色は黒です。軸色だけでなく、写真のようにペン先に金属を使用して、低重心と安定性を実現しているところも特徴とのことです。 手前が普通のユニボール ワンです。価格は普通のユニボール ワン[…]
麦二郎
9ヶ月前

黒黒黒ボールペン

昨年末に酔った勢いで、とうとう買ってしまいました。ずっと興味を持っていたんですが、ちょっとずつ違う「黒」をどう使い分けるのだろうかと思っていたのですから。実際買った後も何に使えば良いのか、答えを見いだせていない状況なんです。買ったのはサクラクレパスの「ボールサイン iD plus」という水性ボールペンです。 黒ですが、試し書きのとおり、ピュアブラックとナイトブラック、フォーレストブラックの3色です。ナイトブラックは青みがかった黒、フォーレストブラックは緑がかった黒なのです。サクラクレパスのサイトでは、フォーマルに書きたい時がピュアブラック、スマートに書きたい時がナイトブラック、上品に書きたい時[…]
麦二郎
11ヶ月前

やっぱり!マイスターシュテュック プラチナライン クラシック ボールペン

買うのは、「中止」に近い「保留」と言った舌の根も乾かぬうちに、買ってしまったんです。「中止」に近い「保留」にしたと言った、その2日後にポチってしまいました。そしてその2日後の日曜日に届きました。僕にとっては、モンブランは憧れの筆記具です。 某通販サイトのポイントが結構たまっていたのと、クリスマス商戦のためか割引幅が15%近くあったこと、そのため実質的な支出は定価の約半分だと、そんな理屈で買っちゃいました。ついにモンブラン沼に片足を突っ込んでしまった感じです。新たな目標は、万年筆となったわけです。頭の中では、その戦略がぐるぐる回っています。 さて開封です。分厚いService Guideと書かれ[…]
麦二郎
11ヶ月前

マイスターシュテュック プラチナ クラシック ボールペン

昨日まで迷っていて、昨夜は買おうと思っていたのはモンブランのボールペンです。最初は短いモーツアルトに興味があったのですが、長さが10cm程度と短いので、それくらいに短くなった鉛筆を持ってみると、短すぎな気がしてきました。やっぱり買うなら、クラシックかなと、昨夜は決めていましたが、少し酔っていたので酔った勢いで買うのは我慢しました。 今朝になって、冷静さを取り戻し、持っているペリカンのボールペンとジェットストリームを取り出してみました。ペリカン純正のボールペンの書き味は悪くないのですが、滑らかさで言うとジェットストリームが好みなのです。世の中にはそういう方が多いようで、わざわざジェットストリーム[…]
麦二郎
12ヶ月前