理想的な日々

麦二郎
麦二郎

昨日、このブログのタイトルを変更しました。
「本とグルメな日々」から「理想的な日々」へ変更しました。
頻繁ではありませんが、時々、気紛れに、タイトルを変えたくなります。
中身はあまり変わりませんし、過去の記事も削除することはほとんどありません。

今回タイトルを変更した理由は、最近別のブログ(「余白生活」)を作ったものの、重なるところが多々あって、一つにした方が良いのではないかと思ったからです。
ついでに「かまくらのーと」という鎌倉に特化したブログも統合して、一つのブログに集中すれば、毎日のように更新ができるようになるのではないか、と思ったんです。

振り返ると、ホームページを創り始めた頃から、何度か分散と統合を繰り返してきた気がします。
そんなに頻繁ではなく、数年置きだと思います。
統合の良いところは、集中して更新ができることです。
反面内容が多方面に渡ってしまうので、サイトとして例えば「読書ブログ」みたいなカラーが出せない弱点があるかも知れません。
従ってタイトルも中身を直接示すようなタイトルではなく、今回のような抽象的なタイトルにせざるを得ません。
具体的にするには、かなり長ったらしいタイトルにしなくてはならなくなります。

前置きが長くなってしまいました。
私にとって「理想的な日々」とは何か、なんですが、ランダムに書くとこんなふうになります。
本を読むことを楽しみ、本との出会いを喜ぶ日々。
常に新しい気づきを得ることができる日々。
美味しいものを食べ、美味しいお酒が飲める日々。
そのためにも健康を維持できている日々。
必要なもの、毎日のように使っているもの、だけのミニマルな暮らしができている日々。
対価を得るかどうかは関係なく、楽しく自分なりの「仕事」ができている日々。
時間的にも、精神的にも、「余白」(良い意味の「遊び」や心の「余裕」)のある日々。
今やっていることに集中できていて、それを積み重ねることができている(「ていねいに生きる」)日々。
まだまだあるだろう「理想的な日々」を見つける日々。
そして、少しずつ、一歩ずつ「理想的な日々」に近づいている日々。

いろいろな「理想的な日々」を一つずつ拾い出すブログにしたいと考えています。
そして、近日中に、新しいURLへ移行する予定です。

麦二郎
お知らせ

コメントを残す