桜

コロナ禍で花見

麦二郎
麦二郎
2021年5月2日

昨日は通院のために有給休暇を取っていて、通院は午前中に終わったので、近所にお花見に出掛けました。
通院の帰りに買った牛丼でお昼を済ませた後、奥さんと愛犬ふぅと3人で行きました。
住んでいる場所から近いお花見スポットは、2か所くらいあります。白峰寺と言うお寺の境内と茅ヶ崎市民俗資料館旧和田家と浄見寺の間の道沿いです。
後者の方に行って来ました。何だかんだ言って、毎年訪れています。

茅ヶ崎市では、去年に続き大岡越前祭と浜降祭の中止が決まりました。
そんなコロナ禍のお花見は、ちょっと周りの目が気になります。
お花見スポットと言っても、それほど人出の多い場所ではありません。近所の人達が家族連れで楽しむ程度のスポットなのですが、コロナ禍以前の休日はそれなりに賑わっていました。

平日と言うこともあるのか、人出はそれほど多くなく、桜の下にシートを敷いて家族で楽しんでいる人達が2組くらい居ました。でも、飲食はしていないようでした。少なくとも飲んで騒いではいません。
私達は、近所のコンビニで缶ビールを1本ずつ買って来ていて、桜の下で1本ずつ飲みながらお花見気分に浸りました。
同じように家族で来られて、そっと缶ビールを1本取り出して飲んでいる方が1組いらっしゃいました。

実は日曜日もここに来ました。
7時過ぎ頃に、愛犬の散歩がてら、桜の咲き具合を見に来たのです。
その時は朝早かったこともあるのでしょう、人出はまばら。私達と同じように散歩がてら写真を撮りに来られていた方が数名いらっしゃるだけでした。
人が少なかった証拠に、旧和田家の敷地にキジが来ていました。

この次のお花見は、心置きなく酒宴ができると良いなと思います。
鎌倉の桜も見に行けたらいいなと思います。

麦二郎
Days

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。