ミニマリスト

『低コスト生活』かぜのたみ

No.1836 2024年1月22日読了 かぜのたみさんはYouTuberで、「暮らしと自分をととのえる」というテーマで発信されているようです。もともとはミニマリストとして発信されていたようですが、お金のつかいかたや働き方にシフトされてきたようです。私の場合は、YouTubeはほとんど見ないので、この本を読んで初めて知ったのですが。 ミニマリスト関連の本は、結構読んでいます。ミニマリストと言うと、モノを減らして暮らしている人みたいなイメージがあるかも知れませんが、そうではなくてその人にとって本当に必要なモノだけで暮らしている方だと思います。他人が持っていて便利そうだからとか、流行っているからだ[…]
麦二郎
2ヶ月前

『私の中を整理する片づけ』ミニマリストますみ

No.1805 2023年10月3日読了 断捨離とか、片づけとかしたいと思っていて、なかなか実行できないものだから、この本に惹かれました。惹かれた理由は、もう一つ。サブタイトルにあった「余白」というキーワードです。サブタイトルは、『幸せがおとずれる「余白」の作り方』でした。 心には「余白」つまりある程度の「余裕」が必要だと思っています。生活空間にも「余白」が必要だと思っています。手帳のスケジュールページにも、「余白」が必要だと思っている人です。 この本は3つのパートに分かれています。第1章は「友に過ごしたい、持ち物。」で、第2章は「帰りたくなる、おうち」、第3章が「『適当』に、生きる」です。要[…]
麦二郎
6ヶ月前

『より少ない家 大全』ジョシュア・ベッカー

No.1743 2023年2月11日読了 予定どおり、続編を読んだ。『より少ない生き方』の方は、「生き方」が中心の記述だった気がするが、続編の方は少し具体的で「家」という観点から書かれている。 三部構成になっていて、「Part 1」はなぜものを減らすのかという導入的なパート。「Part 2」がこの本の大半を占める部分で、部屋毎のもの減らしについて書かれている。その分だけ、『より少ない生き方』よりは具体性を感じる。リビングルームや寝室、クローゼット、バスルーム、ランドリールーム、キッチン、ダイニングルーム、子供部屋、ガレージ、庭という部屋は家の一部分毎にものを減らす考え方や基準などが書かれている[…]
麦二郎
去年

『より少ない生き方』ジョシュア・ベッカー

No.1742 2023年2月4日読了 2016年に出版されている本なので、結構時間が経っている。僕がこの本を見つけたのは、それほど前ではなかった気がします。良く立ち寄る茅ヶ崎駅ビルの本屋さんに並んでいるのを見かけたのが最初だったと記憶しています。実は多分この本の続編だと思いますが、『より少ない家大全』の方を先に買いました。こちらは、去年の秋に出版された本です。どうせなら、最初に出版された本から読もうと思い、読んでみました。 ミニマリストになったきっかけや、その後の過程、良かったことなどが書かれている本でした。ミニマリストとなり、どのようにモノを減らして行ったかという観点よりも、ミニマリストに[…]
麦二郎
去年

『超ミニマル主義』四角大輔

No.1741 2023年1月31日読了 400ページ近い分厚い本です。最初の方は、なるほど普通の「ミニマル主義」かなあと思いつつ、読んでいました。要するに、いろんなものの軽量化何だと思いつつ、読み進めました。 「装備とモノの軽量化」は、すんなり入ってきました。そう言えば、僕の財布の中には滅多に使わないカードも入っていたりします。小さな財布にしているのですが、この本のような薄型の財布ではないです。持ち物の軽量化については、通勤時のリュックには、いろんなモノが入っていて、肩が凝るくらいなのです。 「情報とワークスペースの軽量化」も納得です。机の上とか、PCのデスクトップとか、散らかっている状態だ[…]
麦二郎
去年

『シンプリスト生活』Tommy

No.1691 2022年5月15日読了 今週はとても忙しくて、精神的な余裕が無くて、ブログの更新ができませんでした。やっと休日になり、今日はいろいろ更新します。 シンプルはコンプレックスの対義語です。ミニマルはマキシマムと対です。ミニマリストもシンプリストも、より少なく、より豊かに、より身軽にということは、共通しているのだとこの本では定義されています。ミニマリストは、どうしたら減らせるかやモノが少ない幸せ、数を減らすことを求めている人のこと。シンプリストは、どうしたら心地よく過ごせるかやお気に入りのモノを愛でる幸せ、自分に正直であることを求めている人のことです。シンプリストは美しいか否かで判[…]
麦二郎
去年
『2021年いらない「モノ」が9割になる』ミニマリストめぐ

『2021年いらない「モノ」が9割になる』ミニマリストめぐ

No.1595 2021年4月3日読了 昨日は4週間に1回の通院の日。月初めの土曜日だったせいか、予約していたにも関わらず、十数名の待ち行列ができていました。いつもなら、1時間もかからず検査と診察が終わるのですが、昨日は待ち時間がたっぷりありそうでした。本は持って行ってましたが、いわゆるビジネス本で読んでいてもなかなか頭に入らなかったので、ふと思い付いてkindle本をiPhoneで探してみました。一部のkindle本が無制限で読めるプランを登録しているので、その本ならどれでも無料で読めるのです。 選んだのがこの本です。昨日は片づけをしたいなあと思っていたので、この本を読んでみることにしました[…]
麦二郎
3年前
『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』ミニマリストTakeru

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』ミニマリストTakeru

No.1591 この方の本は、去年の8月に『月10万円で豊かに暮らすミニマリスト生活』という本を読みました。この本で2冊目になります。本屋さんで見かけて、読んでみたいなと思ったのですが、積読本が沢山あるので、その時は買わないで帰りました。家に帰ってから、やっぱり読みたいと思ったので、kindle本を買ってしまいました。 ミニマリストに関する本は、いかに持ち物を減らしたか、どうやって減らしたか、そんな基準で減らしたか、という内容のものが多いと思います。この本は、それだけではなく買って良かった物の紹介があるところが、他のミニマリスト本とは違うのかなと思います。 第1章で「買って良かったものベスト1[…]
麦二郎
3年前