ペンとマーカーいろいろ

麦二郎
麦二郎
2021年5月2日

先日駅ビルの文房具屋さんで見かけたのが、サンスター文具のNinipie(ニニピー)でした。
マーカーとペンが一緒になったものです。
細い線が書けて、それを目立たせるマーカーも一緒になっています。
6色あるようですが、試しに3色買ってみました。1本220円(税込)です。

そう言えば、以前同じようなマーカーを買っていました。
KOKUYOのmark+(マークタス)というペンです。こちらは、マーカーの反対側にペンがあります。
同系色のコンビが5色と細いペンの色がグレーがかっているものの5色があります。
同系色の方は目立たせカラーとはっきり書き足せることが特徴で、統一感があります。
もう一つの方は、目立たせカラーとひかえめメモというコンセプトです。補足のメモ書きと言ったところでしょうか。
このペンは、165円(税込)という価格です。

これまでずっと使ってきたのは、ゼブラのMILDLINERです。
蛍光色ではなく、マイルドな色合いが特徴で、カラーのバリエーションが多く25色くらいあります。
通常のマーカーと細いマーカーのコンビネーションで、細い方も文字を書くことを目的とはしていません。
価格は、110円(税込)です。

どんなふうに書けるのか、試し書きしてみました。
個人的には、マークタスが一番好きでしょうか。マイルドライナーは、実際細い方は滅多に使っていません。
ニニピーは同じ方にペンとマーカーがあるのが、ちょっと違和感を感じます。
あくまで個人的な意見です。

宣伝ではないですが、こういう小物の通販はヨドバシドットコムを利用しています。
Amazonだと小物は2本セットで販売され、送料無料と記載されていますが、定価と比べると割高です。要するに送料込みの価格設定が本体にされているようです。
最近もクリアファイルを1冊注文して、後でチェックしてみたら定価の倍以上の金額でした。慌ててキャンセルしたところです。
今回紹介したマーカーもヨドバシドットコムの方が良心的な価格設定です。
続けて使いたいマーカーが決まったら、ヨドバシドットコムで購入したいと思っています。

麦二郎
Stationery

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。