フランクリンプランナー

フランクリンプランナーとミルクコーヒーの朝

毎朝、フランクリンプランナーを書いている。前日に時間を割り振った仕事が予定どおりできているか。前日設定した3つの目標に対する結果はどうか。など、20分程度かけて振り返りをして、今日のスケジュールを決め、今日の目標を設定する。 実際は、このコーヒーを飲む前に済ませた手帳タイム。なかなか続かなかったフランクリンプランナーが、このところは習慣として身に付いてきた気がする。でも、フランクリンプランナー定番の使い方、価値観と目標設定などは一応決めてはいるけれど、なかなかしっくり来てはいない。少しずつで良いかなと思っている。 このブログには手帳のことは書かなかったのだけど、これからは書くことにしようと、今[…]
麦二郎
4日前

持ち歩き手帳を分けるか?

1月もそろそろ終わりに近づいているという時期に、手帳を1冊買ってしまいました。以前から悩んでいる仕事鞄の重さ。一番の原因はPCを持ち歩いているからなんですが、必須なのでどうしようもありません。それなら他のものを減らすしかないと言うことで、フランクリンプランナーの代わりに綴じ手帳にすれば、ずいぶん軽くなるという結論に至るのでした。 ちなみにフランクリンプランナーは448gで、綴じ手帳は140.5gでしたから、3分の1に減量です。ちなみに通勤の往復で本を読んでいるのですが、本だけは持ち歩きたいので、やはり手帳を見直すことに。なので、禁断の持ち歩き手帳を別に用意する方法に走りました。さて2冊使いでき[…]
麦二郎
4週間前

『人生は手帳で変わる』フランクリン・コヴィー・ジャパン編著

No.1688 2022年5月5日読了 時々気になったら開いている本ですが、今回は通しで再読してみました。ざっくり言うと、価値観と結びついた「やりたいこと」を達成するため、週次、日次で優先順位の高いタスクを実行して行くという手帳でしょうか。日々発生する緊急だけど重要度の低いタスクで時間を潰すのではなく、重要度が高いタスクを日々積み上げて行き、目標を達成するのです。 確かに仕事の面では納得できるものですが、これがプライベートになるとどうなるのか、実際に自分として優先順位の高いプライベート・タスクって何だろう、という思いで読み進めました。まだ結論は出ていないですが、やはり自分自身の価値観を把握し、[…]
麦二郎
去年

フランクリンプランナー1日1ページのリフィル

フランクリンプランナーは、1日2ページを使っていますが、右側のノート部分のページは空白が目立ちます。ふと、1日1ページのリフィルがあることを思い出しました。思い切って、1日1ページに変更することにしました。新年から変えようと決めました。確か木曜日の通勤の往路で、そう決めました。 1ページの左側はタスクを記入できるようになっています。緊急ではないけれど重要なことは、左上に記入します。それ以外は優先順位付けをした上で、タスク欄に記入します。前日の夜の時間を使って、翌日のタスクを決めることにしたいと思います。1ページの右側は時間軸に沿った予定の記入をする欄です。そしてページの下の部分には、スペースが[…]
麦二郎
2年前