万年筆

PILOT Capless マットブラック

5月2日にポチって、翌日届いたのがパイロットの万年筆キャップレスです。かなり前から欲しいなと思いつつ、ぐっと我慢していた万年筆です。カラーはマットブラックで、ノック式の万年筆です。 ケースを開けるとこんなふうに入っています。PILOTの万年筆を購入すると、いつも思うのがケースが大きいことです。3本くらい入りそうな大きさです。もう少しコンパクトなケースでも良いのではないかと思うのです。素材はプラスチックです。最近はプラスチック減らしが主流のようですから、紙製にしてしまうとか、そういう時流なのではないかと思います。 マットブラック、良い感じです。結構好きなカラーなので、他にも同じパイロットのライテ[…]
麦二郎
5ヶ月前

PILOT LIGHTIVE マットブラック

軽量ボディ、高い機密性、大容量コンバーターが使用できるという3つの特徴を持った「PILOT LIGHTIVE 万年筆」をもう1本買い足しました。昨日のことです。先日買ったのは、ホワイトでした。今回は、マットブラック。ニブはホワイトと同じF(細字)です。価格は税込2,200円と、「カクノ」の倍ですが、この万年筆は何だかとてもワクワクするくらい書きやすいのです。ニブは「カクノ」と同じものを使っているという噂もありますが。 確かに非常に軽いです。大容量コンバーターをセットすると、重さは増すと思いますが、カートリッジインキをセットした状態だと、びっくりするほど軽いです。機密性については、今のところ使わ[…]
麦二郎
8ヶ月前

PILOT LIGHTIVE(ライティブ)

パイロットの安価な万年筆と言うと、カクノがコストパフォーマンスが非常に高いと思う。1,100円(税込)という価格で、あれだけ書きやすい万年筆を作っているというのは、脅威だと思う。そんなパイロットのサイトをチェックしていたら、新製品が目に付いた。その名前は、「LIGHTIVE」と言う。軽量ボディが売りの一つ。他には高い機密性。これはプラチナの得意分野ではないか。でも、カクノも放置していてもなかなかインクが乾いていることも無くて、プラチナだけではないと思っている。 カラーバリエーションは、全部で六つある。僕が今回買った白(アクティブホワイト)に加え、アクティブイエロー、アクティブネイビー、アクティ[…]
麦二郎
9ヶ月前

プロシオン@PLATINUM

プラチナ万年筆のプロシオンを買ったのは、いつだったんだろうと思って、写真を遡って確認しました。2020年7月のことでした。発売された時から、ちょっと気になっていました。 この万年筆の良いところは、インクが乾かないというプラチナ万年筆の特徴の一つを実現しているところです。筆圧をかけない書き方に十分対応できていて、すらすらと書けます。手に持った感じがちょうど良くフィットします。太さが私に合っているのだと思います。そして加工の仕方が、手に持っても滑らない加工であることでしょうか。特に摩擦が大きくなるような加工ではないのですが、滑りにくいのが良いです。 と言うわけで、とうとう2本目のプロシオンを買いま[…]
麦二郎
去年

プロシオン ラスター@PLATINUM

プラチナ万年筆の「プロシオン ラスター」のブラックミストが、昨日(5月1日)に届きました。これまではプロシオンのディープシーという色を使っていました。プロシオンの方は、税込5,500円なんですが、今回買った「プロシオン ラスター」というシリーズは8,800円です。プロシオンと同じスチール製のペン先ですが、軸の加工の違いか、やや高い価格設定になっています。 ヨドバシカメラの通販では、税込で7,920円と10%オフになってました。いつも思うのですが、ケースはもっとコンパクトで良い気がします。ペンに比べるとかなり大きいのが普通です。プラチナ万年筆だけではなく、パイロット万年筆もそういう気がします。台[…]
麦二郎
去年