永井路子

『炎環』永井路子

No.1655 2021年12月5日読了 鎌倉好きなので、NHKの来年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は観ようかなと思っています。原作は特に無いようなので、同時代の歴史小説を読んでみようと思い、この本を買ってみました。このジャンルはあまり読まないので、永井路子さん作品は初読みです。 大河ドラマに乗っかって、元々の装丁のカバーの上に新しいカバーが付けられていました。その頃のことを勉強して、そのうち受検しようと思っている「鎌倉検定1級」の受検勉強のつもりで読みましたが、さすが直木賞受賞作、とても面白かったです。 この本は4つのパートに分かれています。長編のうちの一編ではなく、短編でも無いと言うことで[…]
麦二郎
10ヶ月前