恒例 寒川神社ウォーキング

今月も寒川神社ウォーキングを実行しました。
歩いたのは、9月2日土曜日のことでした。
9月1日は、9時に病院へ行く予定があり、慌ただしいので翌日に延期したのです。
月の始まりに寒川神社までの往復を歩く、これは何となく始めて、不思議と続いている習慣です。

9月も厳しい残暑が続いていますので、5時過ぎには自宅を出発し、遅くとも7時までには帰って来るプランでした。
空が白みかけて、急いで愛犬の散歩をして、続けて寒川神社ウォーキングに出掛けました。
今回は奥さんもぜひと言うので、二人で歩きました。

今日も暑いかなと思っていたのですが、先月よりはましなようで、途中で水を飲みたくなったりせずに無事寒川神社に到着しました。
先月は往路の途中で水を飲みたくなりましたが、お賽銭の100円玉1つしかポケットに入ってなくて、帰路でコンビニに立ち寄るまで水はお預けでした。
この日は往復水なしで大丈夫だったので、やはり暑さは少々違ってきているのかも知れません。

寒川神社の神門が開くのは、午前6時です。
少し前に到着したので、神門前でお参りしました。
毎月の願い事は同じです。
新しい月を迎えることができたことへの感謝とその月の家族の健康です。もちろん、愛犬や愛猫を含みます。

お参りをして、帰ろうかなという頃に神門を開く準備が始まりました。
お参りは済ませたので、今月もそのまま帰路に着きます。

帰りにコンビニに寄って、朝ごはんの調達です。
今日はパンやサンドイッチなど。
帰りついたのは、家を出てから1時間半以上経ってから。
さすがに汗だくですから、シャワーを浴びてすっきりして、新しい一日を始めました。
お参りすると、何だか気持ちが新たになった気がします。
だから、寒川神社ウォーキングは続けられているのかも知れません。

麦二郎

コメントを残す