久々肉そば&ビール 横濱飯店@茅ヶ崎

麦二郎
麦二郎

その日は、頭の中が「肉そばとビール」になっていました。
6月初めの「オモウマい店」というテレビ東京の番組で紹介された「のんち」。
放映以降、「のんち」は大変なことになっていて、いつも大行列です。
そんなに並んで待つ根性が無い僕にとっては、いつか「のんち」熱が冷めるのを待っているのですが、まだまだ続いています。

その日、7月1日に訪れた「横濱飯店」さんは、「のんち」の大将が修行したお店です。
いつも行列店ではあるのですが、放映以降はこのお店の行列も普段の倍くらいが続いていました。
そろそろ狙い目ではないか、そういう仮説のもとに、通し営業なので15時過ぎという中途半端な時間を狙って、訪問してみました。

案の定、行列は3人だけでした。
どうやらある程度の行列がはけたところだったみたいで、4人目ではあったのですが、15分ほど待ちました。

入って即注文しました。思い描いていた「肉そばとビール」です。
ビールが先に来てしまうので、半分くらいは飲んでしまうのですが、残りの半分は肉そばの具をあてにします。
それがちょうど良いのです。
いきなり麺を食べるのは至難の業なんですが、上に載った野菜やキクラゲ、豚肉も熱々なんです。
冷たいビールで冷ましながら食べるのが最高です。
ある程度具を減らした後で、麺を食べるのが実に理に適っていると、勝手に思ってます。

この肉そばは、茅ヶ崎のソウルフードと誰かが言っているようですが、まさにそのとおりだと思うのでした。
真夏でも食べたくなる熱々の肉そばは、茅ヶ崎では3つのお店で食べられます。
「横濱飯店」と駅の南側にある「横濱屋」、北茅ヶ崎の「のんち」です。

「横濱飯店」は、茅ヶ崎駅北すぐの路地、中華屋さんが3軒ほど並ぶところにあります。
いつも行列になっているので、行列が目印になるでしょう。

麦二郎
グルメ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。