肉そば@中華のんち(茅ヶ崎)

麦二郎
麦二郎

かなり久しぶりに中華のんちの肉そばを食べて来ました。
お店の写真は撮り忘れましたので、3年以上前の写真を使いました。

こちらが「肉そば」です。
この「肉そば」ですが、茅ヶ崎市民の一部では、「茅ヶ崎のソウルフード」と呼ばれているらしいのです。
個人的な感想ですが、その特徴は野菜(白菜と小松菜)が沢山入っていること、そしてこれは「キクラゲそば」ではないかと思うくらい、これでもか!とキクラゲが入っていて、豚肉もそこそこ入っていて、あんかけで熱々なことです。
今日も口の中を火傷してしまいました。急いで食べるのは厳禁です。
スープは醤油ベースのあっさり系でしょうか。
具が多いのでなかなか麺には辿り着けません。
結構ボリュームがありますので、今日は途中でギブアップしそうになりました。

いつもだと瓶ビールを注文して、上にかかっている具をつまみにします。
そうすると、ビールを飲み干す頃にちょうど良いくらいに冷めていて、火傷しないで済むのです。
今はまん延防止措置期間中で酒類の提供は中止されているとのことで、ビールが無いので火傷してしまいました。
具をおつまみにして飲むのも楽しみだったので、少々残念に思いました。

この肉そばが食べられるのは、茅ヶ崎駅から南へ徒歩10分程度のところにある「横濱屋」さんと、茅ヶ崎駅北口すぐの「茅ヶ崎中華街」(非公式名称のようです)にある「横濱飯店」さんです。
「中華のんち」さんは、「横濱飯店」で修行された方が開業されたお店で、相模線の北茅ヶ崎駅からすぐのところにあります。

麦二郎
Gourmet

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。