『仕事がうまくいく!絶対的な「1日」の習慣』山本武史

麦二郎
麦二郎
2022年1月4日

No.1661 2022年1月3日読了

仕事とプライベートとのバランスについても書かれていますが、主な部分は仕事に関するタイムマネジメントの本でした。
理想的な1日を作って、それを続けるためのノウハウやタイムマネジメントや習慣化による時短テクニック、脳科学や心理学から見たタイムマネジメントのヒントなど、盛り沢山な内容でした。

読んでいて、タイムマネジメントの基本を思い出した気がします。
この本を読んで、ぜひ試してみたり、実行してみたいと思ったのは、以下のようなことです。

  • 理想の1日を作るための3ステップ(やるべきことの洗い出し、優先順位、スケジュール)
  • 目的意識を持つこと
  • 休日は能動的に休むこと
  • 人生を変える6つの習慣(計画、早寝早起き、運動、読書、迷走、出会い)
  • バランスの良い食事とウォーキング
  • 瞑想

特別新しいことは書かれていなかったと思いますが、タイムマネジメントの基本的なことを思い出させてくれる本だったと思います。

麦二郎
Books

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。