PILOT LIGHTIVE(ライティブ)

麦二郎
麦二郎

パイロットの安価な万年筆と言うと、カクノがコストパフォーマンスが非常に高いと思う。
1,100円(税込)という価格で、あれだけ書きやすい万年筆を作っているというのは、脅威だと思う。
そんなパイロットのサイトをチェックしていたら、新製品が目に付いた。
その名前は、「LIGHTIVE」と言う。軽量ボディが売りの一つ。他には高い機密性。これはプラチナの得意分野ではないか。
でも、カクノも放置していてもなかなかインクが乾いていることも無くて、プラチナだけではないと思っている。

カラーバリエーションは、全部で六つある。
僕が今回買った白(アクティブホワイト)に加え、アクティブイエロー、アクティブネイビー、アクティブレッド、マットブラック、ノンカラー(透明)がある。
価格は2,200円(税込)で、Amazonでもまだ定価販売のようで、今日届いたものも定価。
良く見ていると定価以上で販売されているものもあるから、要注意。
ペン種はFとMだけでペン先は特殊合金。確かにプラスチック製なので、とても軽い。
プラスチック製のサインペンのようだったりする。
書き心地はとても良い。うーん、これはとても良い万年筆だと思う。書き易いと思う。
なので、他のカラーを会社用に買おうかと思ったけれど、アクティブホワイトでも十分だと思った。

麦二郎
Stationery

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。