日: 2021年10月1日

味玉にんにく醤油@ブリキの木こり(寒川)

8月に取れなかった夏休みを9月末に取りました。9月23日から9月27日の5日間でした。と言っても緊急事態宣言中なので、遠出は避けて家でのんびり過ごす毎日でした。出掛けても茅ヶ崎駅とか、寒川神社など。鎌倉へ行こうかなと思いましたが、人出が多そうなので避けました。 寒川神社へお参りに行ったのは、5連休最終日の平日、9月27日のことです。さすがに平日とあって、寒川神社も人出は少ないですが、お参りしている人も絶えないくらいはいました。 帰りに「ブリキの木こり」というラーメン屋さんに寄ってみました。人気店なので行列は覚悟していましたが、さすがに平日だからか、行列にはなっていませんでした。いつもならビール[…]
麦二郎
3週間前

積読本撲滅0化作戦−中間報告−

新しい月になり、先月初めの「積読本撲滅0化作戦」の中間結果をチェックしてみたいと思います。写真が、今の本棚です。このうち『「死」とは何か』は、読みかけで約60ページまで進んでいて、残りは約310ページです。右端の文庫本に黒いカバーをかけている本も読みかけで、残り110ページくらいです。 「新しい本は買わないぞ」と決めていた筈なのに、3冊買ってしまいました。うち2冊は既に読んで、写真に写っている新しく買った本は、中野信子さんの『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』です。あとは予約注文していた伊坂幸太郎さんの新刊『ペッパーズ・ゴースト』が明後日頃には届く予定です。 当初の気持[…]
麦二郎
3週間前

『月曜日の抹茶カフェ』青山美智子

No.1642 2021年10月1日読了 8月に文庫本を読んだ『木曜日にはココアを』の続編にあたる本のようです。確かに前作の登場人物が出てきます。前作同様「マーブル・カフェ」という喫茶店を舞台にした物語ですから、当然と言えば当然かも知れません。「マーブル・カフェ」の定休日に抹茶を出す「抹茶カフェ」なのですから。 前作も同様でしたが、とても短い20ページ弱の短編で構成されています。主人公は短編毎に変わりますが、前の短編に登場した人が次の短編で主人公になる、みたいな緩い繫がり方をしています。12か月それぞれの月という設定で1年間ぐるりと回って、元の話に戻るようなスタイルです。 ついていないと思って[…]
麦二郎
3週間前