引退後の暮らしを思う日々

朝食後のウォーキング習慣

麦二郎
麦二郎

先週あたりから、朝食後には極力歩くことにしています。
出勤の日は、自宅から最寄り駅、会社の最寄り駅から会社まで歩くので、何だかんだで片道20分、往復で40分くらい歩いていることになります。
出勤で昼食を外で食べる時は、さらに歩いていることになります。
大した距離ではありませんが、会社の中も歩きます。

テレワークの日で特に雨の日などは一歩も外に出ないことが多いです。
家の中を歩くと言っても大して広くないのですから、大した距離にはなりません。
運動不足になってしまうのが、テレワークの心配の一つです。

そんなわけで、雨の日以外は朝食後に近所を歩くことにしました。
近くの川沿いの遊歩道を歩き、小出川へ出て引き返して来るコースです。
コンビニに用事がある場合は、コンビニに寄るコースを取ります。
時間的に余裕がある場合は、寒川町に足を踏み入れます。

そして、ただ歩くだけもつまらないので、カメラを持って出て、野鳥の写真を撮って来ます。
春先のせいか、早朝ではないせいか、野鳥に出会う機会は少ないです。
秋や冬の方が野鳥が多い気がしますし、時間帯も早朝の方が多い気がします。

そんな中、昨日の朝は出会いました。
イソヒヨドリです。
実は数日前に同じ場所で見かけていました。
その時は、残念ながら写真を撮れなかったのですが、昨日の朝は撮れました。
しかも、小出川まで行って戻って来たら、また出会えました。

イソヒヨドリは、その名前のとおり海辺に居る野鳥なのですが、最近は街中でも繁殖しているのだそうです。
我が家の近くでは小出川沿いで時々見かけます。海からは結構離れています。

この野鳥に初めて出会ったのは、伊豆の修善寺でした。海辺ではないですね。
湯河原辺りでも見かけたことがあります。修善寺よりは海に近いと思います。
茅ヶ崎では海辺でも見かけました。

雌鳥は結構地味です。
写真は雄鳥で、お腹の色が鮮やかで、背中はブルーがかっているのがとても綺麗です。

引退後は、もっとのんびり散歩をして、いろんな野鳥の写真を撮りたいと考えています。
引退後の楽しみの一つです。
もちろん、ウォーキングも健康のために続けて行くつもりです。

麦二郎
ブログ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。