ブラウニー手帳のカバーにアッシュフォードを。

最終更新日

Comments: 0

ブラウニー手帳のA6レギュラーは12月から始まります。
正確に言うと、12月1日は火曜日ですから、11月30日月曜日から始まります。あと1週間くらいで、使い始めることになります。
そろそろと思っていたら、急にカバーを取り替えたくなりました。

ブラウニー&アッシュフォード

使い方は決めました。
元々仕事のスケジュール管理用にしようと思っていました。
会社ではOutlookを使っていますので、今はiPhoneのカレンダーと連携させて、iPhoneではもっぱらカレンダーアプリで仕事のスケジュールをチェックしています。
それでも事は足りるのですが、ぱっと開ける手帳も持ち歩きたいので、ブラウニー手帳を買いました。
縦横自由に使えるのが、ブラウニー手帳の特徴ですが、基本は縦軸の時間軸を使って、スケジュールを書き込むことにしました。
月間ページは基本的にはプロジェクト管理に使います。

ブラウニー&アッシュフォード

アッシュフォードが先か、ブラウニー手帳のカバー探しが先か、どちらかと言うとアッシュフォードが先でした。
ライフオーガナイザーを使ってみたかったのですが、A5サイズだと重厚長大に思えて、躊躇っていました。
ふとA6サイズ、システム手帳部分はMINI6ですが、眺めていたら欲しくなりました。そこでブラウニー手帳と繫がりました。

ブラウニー&アッシュフォード

セットすると、こんな感じです。
メモページがあまり多くなくて、しかも方眼のブラウニー手帳ですが、システム手帳に横罫のリフィルをセットすると、メモページが増えると言うわけです。
リフィルは、クリーム色っぽい6mm罫ローズゴールドのメモリーフにしました。

ブラウニー&アッシュフォード

能率手帳ゴールドのような、ゴールドの縁取りが光ります。
なかなか良い感じだと思いました。

手帳は見た目も大事だと思います。
何よりも自分で「いいな」と思わないと、使わないモードになってきます。

2022年にブラウニー手帳を買わなかったらどうしようかと思いましたが、NOLTYにもA6サイズの手帳があるので、その場合はそうしますし、手帳でなければA6ノートにしても良いわけです。
バリエーションは多いと思いますので、まずは1年間使ってみたいと思います。

Shin.S

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする