KUNISAWA FIND NOTE HARD

最終更新日

Comments: 0

KUNISAWA FIND NOTE HARD

朝起きてすぐに「モーニングページ」を書くことが習慣になっています。
朝以外で思い付いたことや気になったことを、書き留めたいと思うようになりました。
Instagramでフォローしている方が、「なんでもノート」を書かれていました。ハッシュタグもあったりします。
試しに書いてみることにして、さてどのノートを使うかとストックを漁っていたら、このノートが良いと言うことになりました。

KUNISAWA FIND NOTE HARD

KUNISAWA」というのは、新橋にある特殊印刷/ 加工・活版印刷などをやっている「河内屋」さんが2017年に立ち上げた文具ブランドです。
このノートは、ずっと前にLOFTで見かけて、思わず買ったものでした。
そこそこの値段の、いわゆる高級ノートは、いくつかストックがあります。高級なので、気軽に使おうと思えなくて貯まってしまうのです。

KUNISAWA FIND NOTE HARD

ハードカバーを開くと、「i do not seek, i find」と言うピカソの言葉が書かれています。
「私は探し求めない。見出すのだ。」と訳されています。
「なんでもノート」のテーマにしようと思いました。

KUNISAWA FIND NOTE HARD

万年筆向きの「フールス紙」を使用した方眼ノートです。
写真では白に見えますが、薄いクリーム色の用紙です。
A5で129ページです。天金加工が施されています。
¥3,000(税抜)とモレスキンのラージよりやや高いくらいでしょうか。

KUNISAWA FIND NOTE HARD

帯には、さきほどのピカソの言葉について書かれています。
このノートを使えば、何かが見いだせるかも知れませんね。
「なんでもノート」、今日から書き始めます。

Shin.S

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする