Site Loader
Chigasaki-city, Kanagawa
マガモ

今朝の散歩で最初に出会ったのは、何とマガモ。
この辺りではなかなかいない野鳥ですが、去年までは留鳥化していたと思えるマガモが小出川に居ました。今年は全然見ていないなと思っていたら、我が家にもっと近い駒寄川に居るのを見つけました。カルガモと一緒でした。

シジュウカラ

シジュウカラは、とても美しい野鳥だと思います。色合いが和風な気がします。
「ツーピーツーピー」という鳴き声がしたら、その方向を探します。すばしっこく飛び回るので、カメラに収めるのも一苦労です。

モズ

電線にモズが止まっているのを見つけました。
尻尾が長いのが目印になり、頭あたりの茶色なのも合わせて、だいたいの確率でモズだと思ったら、モズであることが多いです。
逆光で分かりにくい写真ですが、出会った証拠を残しておきたいと思います。

アオサギ

小出川を相模線が横切る鉄橋の上に、アオサギが止まっていました。
割と頻繁に、止まっているところを目撃します。見晴らしが良くて、獲物か行きたい場所を見ることができるからでしょうか。魚を食べていることが多いので、高いところから見ても見えない気がします。

コサギとコガモ

小さい同志コサギとコガモが仲良く並んでいたので、写真を撮ってみました。
どこを見ているのか、同じ方向を見ているような気がします。

ダイサギ

ダイサギは冬になると見かけるような気がします。
寒くなると暖かいところへ移動する野鳥のようです。アオサギと同じくらいの大きさで、分かりやすい名前だと思います。チュウサギというのも居るようですが、まだ会ったことがないと思います。多分。

Post Author: Shin.S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA