Site Loader
Chigasaki-city, Kanagawa

今朝の散歩は、7時過ぎからの1時間。昨日と違ってたっぷり時間があったので、寒川町まで足を延ばした。

小出川まで行って橋から覗いてみると、何やら小さな水鳥が泳いでいるのを発見。コガモかなと思ったけど、何となく形状が違っていた。もしかしてカイツブリかも知れないと、何枚も写真を撮ったのですが、かなり遠かったこととお天気が良くなくて暗かったせいで、写真は今ひとつでした。

でも、間違いなく、カイツブリです。カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属の鳥のようで、カモの仲間ではないようです。調べてみると、コガモはカモ目カモ科マガモ属の鳥類です。

カイツブリは、数年前に小出川で見かけたことが一度だけあって、それ以降は見かけたことが無かった鳥です。今朝はとてもラッキーでした。

カイツブリが泳いでいた辺りに小さな水鳥が居たので、さっきのカイツブリの仲間かなと思ったら、コガモでした。近づいて来たので、肉眼でもコガモだと確認できました。なぜか雌ばかりです。

カイツブリは留鳥らしいですが、コガモは冬鳥です。秋の終わり頃から見かけるようになりました。暑くなる頃には、渡って行くので、見かけなくなります。

小出川沿いを歩くと、いつもだいたい見かけるのは、このアオサギです。本州では留鳥で、北海道辺りになると夏鳥のようです。

川の中でじっとしているところを見かけると、長老のような雰囲気を感じます。大きな鳥ですが、身体の割りに臆病らしく、すぐに逃げだします。

今朝は2か所で見かけましたが、小出川ではいつも数羽見かけることが多い鳥です。ペリカン目サギ科アオサギ属の鳥類、何とサギはペリカンの仲間なんですね。

今日は滅多に見ない野鳥に逢えた日になりました。ノスリも滅多に見かけない鳥です。前に何度か見かけて写真も撮ったことはあるのですが、それ以降なかなか逢えなかった鳥です。タカ目タカ科ノスリ属の鳥類です。電車が川を渡る鉄橋の上の方に留まっていました。

何かを狙っているのでしょうか。しきりと川の方を見下ろしていました。

こうして滅多に写真が撮れない鳥に出逢うと、とても嬉しくなります。今日は好い日だったという気になります。休日の朝の散歩は、楽しみな時間です。

平日は真っ暗な中で散歩するので、今の季節は野鳥散歩は、休日だけの楽しみです。来週が待ち遠しくなります。

Post Author: Shin.S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA