月別アーカイブ: 2017年6月

『四月になれば彼女は』川村元気

投稿者: | 2017年6月30日

『世界から猫が消えたなら』に続いて、川村元気さんの小説を読みました。『四月になれば彼女は』です。どこかで聞いたことがあるタイトルのように思ったのですが、サイモン&ガーファンクルの曲名でした。本屋さんでこの本を見て買って読… 続きを読む »

ボールペン リフィルアダプターが届いた

投稿者: | 2017年6月28日

ボールペン リフィルアダプター PK-01を昨日Amazonでポチりました。パーカータイプのものです。リフィルアダプターとは、何ぞやと思われるかも知れませんが、外国製の高級ボールペンに、日本製の書きやすいボールペンのリフ… 続きを読む »

Weple Habit

投稿者: | 2017年6月27日

毎朝「モーニング・ページ」を書き、血圧を測り、散歩することなどを習慣にするため、このアプリを使っていました。 また、夜にはいろいろと日記を書く習慣を身につけるために、使っていたアプリです。 習慣にしたい事項を登録し、好き… 続きを読む »

卒業

投稿者: | 2017年6月26日

とうとう、こいつを削除します。 歩きながら、こいつに囚われていると、考え事もできません。ただ、ただ、ポケモンを捕まえることか、ポケストップを回すことにしか、集中できなくなるのです。 試しに、こいつに囚われなくなったら、ど… 続きを読む »

『ミスが減る!信頼される!仕事の準備の本』鈴木真理子

投稿者: | 2017年6月22日

最近仕事の基本とは何かということに興味があり、『ミスが減る! 信頼される! 仕事の準備の本』買ってみた。仕事の準備という観点で、仕事の基本となる事項は何かと言うと、この本に書かれている内容なんだろうなと思いました。部下に… 続きを読む »

『恋愛仮免中』奥田英朗、窪美澄、荻原浩、原田マハ、中江有里

投稿者: | 2017年6月15日

『恋愛仮免中』は、迷わず買った。新作が出る度に買って読みたくなる、僕の好きな作家ばかりだから。唯一読んでないのは、中江有里さんの作品のみ。他の作家の作品は数多く読んでいる。中でも、奥田英朗さんと荻原浩さんが二人とも名を連… 続きを読む »

『奇跡を起こすたった1ページのノート術』

投稿者: | 2017年6月12日

「手帳術」とか「メモ術」、「ノート術」というキーワードを目にすると、その本は読まずに居られない。『奇跡を起こすたった1ページのノート術』もそんな本のひとつで、本屋さんで一度目にして以降、少し迷ったものの、やっぱり読まずに… 続きを読む »

小田原城あじさい花菖蒲祭2017

投稿者: | 2017年6月10日

小田原駅方面から小田原城址公園の正面入口方面へ歩くと、先にこの学橋が架かっている。 綺麗な橋で、お堀をさっさと渡ってしまいたくなり、この辺りから入るのは初めてではないけれど、いつもこの橋を渡ってしまう。実は正面入口はもっ… 続きを読む »

『Fountain Pens of the World 万年筆の図鑑』マイナビ

投稿者: | 2017年6月9日

万年筆について勉強しようと思って、Amazonで本を探していたら、この本を見つけたので、さっそく注文してみた。 『万年筆の図鑑』は、4つのパートに分かれている。 最初のパートは、万年筆のパーツの名称や構造、ペン先の種類、… 続きを読む »

夕暮れの富士山と今朝の風景

投稿者: | 2017年6月9日

とても綺麗な夕暮れの風景をカメラに収めるため、帰路を急いだ。晴れ渡って、山々の稜線が綺麗なのに気付いたのは、電車が最寄駅に近づいてからのことだった。 早く帰ってカメラに収めたいと、帰り道の徒歩は自然に足早になった。天気予… 続きを読む »

梅雨空の朝

投稿者: | 2017年6月8日

いつも野鳥をチェックする遊水池では、コチドリ達が騒いでいた。三羽が鳴き声をあげながら、走り回っている。特にそのうちの二羽が、競っているように見えるので、雌を巡っての諍いかなと思った。 その様子を眺めているだけで、飽きない… 続きを読む »

湿った空気の朝

投稿者: | 2017年6月7日

今朝のニュース番組の天気予報では、夜から雨になるらしい。関東地方の梅雨入りも間近らしい。いつもの風景は、そんな感じに見える空模様だった。 風が少し強くて、湿気を帯びていた。今にも雨が降り始めそうな空模様だった。 富士山は… 続きを読む »