月別アーカイブ: 2015年10月

『限りなくシンプルに、豊かに暮らす』枡野俊明

投稿者: | 2015年10月28日

『限りなくシンプルに、豊かに暮らす』を本屋さんで見かけた時、まずとても可愛い猫に目を引かれたました。その次にすっきりした装丁と「限りなくシンプル」というタイトルが飛び込んで来ました。枡野俊明さんの本は、読んだことがあるの… 続きを読む »

MARK’S Inc. FIVE YEARS DIARY〜2020年(東京オリンピック)までにしたい10のこと、叶えよう

投稿者: | 2015年10月28日

少し前にどこかで目にしたと思います。どこかの文具メーカーで東京オリンピックの年、2020年までの5年連用日記を発売したとか。 この前の土曜日に、有隣堂を覗いた際に見つけました。「あ、これなんだ」と中身をパラパラと捲ってみ… 続きを読む »

『いちばん長い夜に』乃南アサ

投稿者: | 2015年10月22日

前科持ちの刑務所仲間、芭子と綾香のシリーズ完結編。1作目の『いつか陽のあたる場所で』と2作目の『すれ違う背中を』、そしてこの『いちばん長い夜に』で完結する連作短編集です。 この本に収録されている短編は、全部で6作品です。… 続きを読む »

『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午

投稿者: | 2015年10月18日

『葉桜の季節に君を想うということ』は、以前から本屋さんでちょくちょく見かけていたので、読んでみようかと思っていた本です。これまで買っていなかったのは、歌野晶午という作家を知らなかったこともあります。本が結構分厚いというこ… 続きを読む »

『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』古川武士

投稿者: | 2015年10月14日

どうして『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』を買ったんだろうというのが、素朴な疑問です。何故なら、僕の場合は「早起き」は苦も無くできることだからです。自然に目が覚めるのが普通で、そういう習慣が身に付いているのです。… 続きを読む »

『日経ビジネスアソシエ 2015年11月号』

投稿者: | 2015年10月13日

土曜日発売の『日経ビジネスアソシエ2015年11月号』も手帳術が特集でした。付録に万年筆が付いてきますが、個人的にはこの手の付録はあまり期待していません。 まだ最初の部分しか読んでいませんが、会社社長の手帳の使い方の紹介… 続きを読む »

『君の膵臓をたべたい』住野よる

投稿者: | 2015年10月9日

『君の膵臓をたべたい』というタイトル、本の帯の「読後、きっとこのタイトルに涙する」というコピーが目に付かなかったら、猟奇的な殺人事件を題材としたミステリーかホラー小説だと勘違いしそうです。本の装丁のイラストも、猟奇的小説… 続きを読む »

『まにまに』西加奈子

投稿者: | 2015年10月6日

『まにまに』何となく良い感じのタイトルだと思った。どういう意味なのかは、この本を読むまで知らなかった。 エッセイはフィーリングが合うかどうかということだと思う。この本が西加奈子さんのエッセイ初読みなのだけど、良い感じのエ… 続きを読む »

『頭がいい人の仕事は何が違うのか?』中尾ゆうすけ

投稿者: | 2015年10月2日

仕事術が体系的に、網羅されているんじゃないかと『頭がいい人の仕事は何が違うのか?』を買って読んでみました。この類の本は、かなりいろいろ読んでいますが、期待どおりの本にはなかなか巡り会えません。この本も期待していたものの全… 続きを読む »

2015年10月に読みたい本

投稿者: | 2015年10月1日

今月読もうと決めた本は、この10冊です。 今月も10冊越えを目指して、頑張って読もうと思っています。 『私のなかの彼女』 角田光代 『君の膵臓をたべたい』 住野よる 『まにまに』 西加奈子 『人生の主導権を取り戻す「早起… 続きを読む »

2015年9月に読んだ本

投稿者: | 2015年10月1日

2015年9月は、久々の10冊3,oooページ越えという読書量でした。 読みたいと思った本は10冊中7冊を読みましたが、途中で手帳に関する本を集中して読んだために残り3冊は読めませんでした。 面白かった本は、『鹿の王』と… 続きを読む »