鎌倉日和−彼岸花

投稿者: | 2014年9月23日

0923-4

今日は朝から良く晴れて、秋晴れの秋分の日だった。こんなお天気の良い日は、久々に鎌倉へ行こうということで、行って来た。

この時期の花はと言うと、やっぱり彼岸花。彼岸花が咲いていそうな場所を、散策した。

まず立ち寄ったのは、若宮大路に面した大巧寺。小さなお寺だけど、いろんな花が咲いている。門前には彼岸花が咲いており、門を入った庭には、秋の花がいろいろ咲いていた。目に止まったのは、秋明菊やムラサキシキブの紫の実などだった。

0923-5

寄り道は大巧寺だけにして、本来歩こうと思っていたコースに戻る。まずは段葛を鶴岡八幡宮まで歩いて見ると、あちこちに彼岸花が咲いていた。終わってしまった花もあり、ここの彼岸花は早くから咲いていたのだろう。

鎌倉と言えば、鳩サブレーとばかりに、豊島屋を入れて彼岸花の写真を撮った。

0923-6

天気の良い祝日、秋分の日のせいか、若宮大路は大勢の人出で賑わっていた。ちょうどお昼時だったせいもあり、あちこちのお店に行列ができていた。特にわらび餅で有名なこ寿々は、かなりの行列だった。

0923-7

段葛から鶴岡八幡宮の敷地を抜けて、鎌倉宮を目指した。だんだん人出は少なくなってくる。鎌倉駅前や若宮大路、小町通りの賑わいが嘘のようだった。

いつものコースを辿り、頼朝の墓の手前で右折し、荏柄天神社の前を通って、鎌倉宮の参道に出た。鎌倉宮の鳥居の前にも、彼岸花が咲いているのを見つけた。元気と時間があれば、更に永福寺跡や瑞泉寺を目指すのだけど、今日はたっぷりゴルフの練習をした後だったので、鎌倉宮にお詣りして折り返した。

0923-8

途中で行きたかったイタリアンレストランに電話するも、貸し切りで入れなかったため、別のイタリアンレストランを探した。入ったのは、岐れ路にあるラポルタというイタリアンレストラン。パスタとメイン付きのランチコースにして、ビールも飲んで大満足だった。

昼食の後、往きのコースに戻り、鶴岡八幡宮に戻った。写真は鶴岡八幡宮脇の小路に咲いていた彼岸花。もちろん、この場所に咲いていることは、予め知っていた。

0923-9

鶴岡八幡宮の源平池の石碑前にも、彼岸花が咲いていたので、美術館と源平池をバックに写真を撮った。

その後は、大変な人出の小町通りを通って、何軒かお店を冷やかして鎌倉駅まで戻った。昼食時間も含めて、約3時間半の鎌倉散策だった。振り返ると、鎌倉を歩いたのは、ゴールデンウィーク以来のことだった。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください