『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル

投稿者: | 2014年1月24日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと読み終えました。『スタンフォードの自分を変える教室』は、ずいぶん前に買って、一度3分の2くらい読んだ本でしたが、なぜかそこで止まって長い時間が経っていました。続きから読むのではなく、改めて最初から読み、今朝読み終えました。そう言えば、本屋さんには第2弾みたいな本が並んでいたような気がします。

何かをやりたい、やらない、こうありたいと望むことという力がありますが、日本人だと何かと精神論に走りそうです。やらないと決めておき、ぐっと我慢を続けてそれを精神力で継続するみたいな苦行が得意な気がします。そうではなくて、科学的にずっと簡単にそれを継続することができたら、自分を変えられるんじゃないかと思います。そういうことを書いている本です。

こういう本は読むだけではダメです。実践してこそ身に付けることができる気がします。この本に書かれている10週間の意志力を考えるプログラムを実践したいと思います。そうすれば、やりたいと思っていることで、なかなか実行できないことも、実行できそうな気がします。
(8冊目/2014年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

『スタンフォードの自分を変える教室』ケリー・マクゴニガル」への2件のフィードバック

  1. hahakogusa

    こんにちは。いつもブログを拝見させていただいています。
    この本、買おうと思いつつずっと延ばし延ばしにしていました。
    今年はまずこの本を買うことから始めようと思います。
    本好きなのですが、読む時間のないこの頃。
    でもいつも参考にさせて頂いています。

  2. 春風裕 投稿作成者

    hahakogusaさま
    コメントありがとうございます。また、いつも見ていただいているとのこと、嬉しい限りです。
    読み易い本ですし、ぜひ実践してみたいと思える内容で、おすすめです。
    僕の拙いブログを参考にしていただいているなんて恐縮ですが、これからも時々見ていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください