スマホ時代のタスク管理「超」入門

投稿者: | 2013年3月30日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タスク管理の本と言うと、『Toodledo「超」タスク管理術』や『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』などGTDに関する本、『最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術』、『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』といろんな本を既に読んでいます。

今のところタスク管理としては、手帳のメモ欄に仕事のタスクを書き出して管理しているのと、買いたい本のリストを作ったり、時々買い物リストをスマホに入力することなどはやっています。これまで読んだ本に書かれていることを完全に実行する必要はないにしても、読んだ本の割にはちょっとお粗末な状況かなと思ったりしています。

やはりiPhoneやiPadを持っていて、iMacも使っているからには、もっとタスク管理を充実させたいと思ったりします。『スマホ時代のタスク管理「超」入門』を買ったのは、そういう思いがあったからです。この本は、クラウドを通じてスマートフォンとMacやPCを連携させることによって、いつでもどこでもタスクを管理し、夢を実現したり目標を達成したりする方法について書かれている本です。タスク管理をはじめ、プロジェクト管理やリストの活用、GTDのやり方や効果、使えるアプリの紹介も書かれています。

この本にも書かれていますが、一気に100%を目指さなくても、最初は少しずつやって行くことで良いと思います。まずはやってみて、それを徐々に充実させて行くのが続ける秘訣だったり、より自分に合ったタスク管理を見つける近道になるのだと思います。

僕の場合、最初に大風呂敷を広げてしまう傾向があり、完璧を目指しがちだったりするので、とにかくどんなことでもタスクとしてリストアップして、実行して行くことを考えようかなと思っています。読んだだけにならないよう、また後日タスク管理について、このブログで報告できると良いなと思っています。

ところで、この記事を書くためにAmazonを検索して気付いたのですが、本によってはKindle版がずっと安い場合もあるようです。ちなみにこの本は1,470円でKindle版が560円という安さです。そろそろ活用を考えようかなと思っています。
(39冊目/2013年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください