お坊さんが教える こころが整う掃除の本

投稿者: | 2012年9月28日

『お坊さんが教える こころが整う掃除の本』松本圭介

鎌倉のお寺で一番好きなところは、北鎌倉にある円覚寺です。円覚寺の境内に入ると、何だか凛とした空気に触れて、全く違った空間に入ったような気がします。境内を歩いていると、心が清らかになって癒される気がするのです。鎌倉を歩く場合に、だいたいは円覚寺がスタート地点になります。要するに朝歩くことが多いのですが、いつもお坊さんが境内の掃除をしています。

これまで読んだ掃除に関する本の影響で、朝自分の部屋を雑巾がけしたりするのですが、その後は何とも言えない清々しい気持ちになっています。休日にいろんなところを掃除することもあるのですが、終わった時はとても気持ちが良いのです。

掃除をすると心が整うというのは、ちょっと大袈裟かも知れません。でも、掃除が行き届いてきちんと整った場所と、そうでなくて雑然とした場所の居心地は、歴然と違っていることは確かだと思います。

お坊さんが教えるこころが整う掃除の本』は、これまで読んだ中では一番わかりやすい本だと思います。仏教の本のような感じではなく、とてもやさしく書かれている本です。掃除道具のことから、場所別の掃除の仕方まで解説されています。
(108冊目/2012年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください